最上位モデルの「シェーバーS9000プレステージ」とプレミアムスタンダードの新シリーズ「シェーバーS6000」が発売

5月17日(金)より、家電量販店、通信販売等で順次販売開始

株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 浩幸、以下 フィリップス)は「2025年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち「もっと健やかな未来へ」をコンセプトとして、すべての人の健康に貢献していきたいと努めております。

このたびフィリップスは、フィリップス史上最高*1の“深剃り”と、“肌へのやさしさ”を実現した最上位機種である「シェーバーS9000プレステージ」の新モデルと、深剃りと進化したやさしさを備えたプレミアムスタンダードの新シリーズ「シェーバーS6000」を、2019年5月17日(金)より、全国の家電量販店等で順次販売します。

また「シェーバーS9000プレステージ(新モデル)」の発売に合わせ伊勢丹新宿店メンズ館や、株式会社日之出出版発行の情報誌Urban Safariとのタイアップ企画を実施。5月8日(水)~5月21日(火)の間、3月にリモデルオープンした伊勢丹新宿店メンズ館1階=コスメティクスで、新モデルを含むシェーバーS9000プレステージの製品の特別展示及び期間限定販売*2を行い、4月26日(金)より配布される『Urban Safari伊勢丹新宿店メンズ館特別号』では「シェーバーS9000プレステージ(新モデル)」のタイアップ記事を展開します。


*1フィリップス製品(S9000シリーズ)との比較 *2 SP9820/12については5/16まで予約販売となります

 

製品URL
シェーバーS9000 プレステージSP9820/12:
https://www.philips.co.jp/c-p/SP9820_12/
シェーバーS6000 S6620/11:
https://www.philips.co.jp/c-p/S6620_11/
 




















伊勢丹新宿店メンズ館について
15年ぶりとなるリモデルを経て3月16日(土)にグランドオープンした伊勢丹新宿店メンズ館。コスメティクスは、1階上りエスカレーター前に場所を移動し、スペースも拡張しております。また、中央に水道設備のある「トライアルスペース」を、さらに、中央壁面側にも水道設備と対面式カウンターを備えた「コンサルティングスペース」を新設しました。

Urban Safariについて
株式会社日之出出版が発行するエグゼクティブ向けフリーマガジンとして2017年に創刊。一般の書店では販売しない形態で最新情報を発信するタブロイド紙です。都会を冒険するビジネスマンに向けたラグジュアリーなライフスタイルマガジンをテーマに、ビジネススタイルや、スーツに合わせる小物、時計や宝飾などはもちろん、クルマ・食・ホテルなどの情報もお届けします。

フィリップスについて
1891年オランダで創業し、ビジネスモデル変革と長い歴史の中で培った技術と知見を生かしながら、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」においてイノベーションを実現してきたヘルスケア・カンパニーです。フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢者社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2017年10月1日より社名を変更し、ヘルステックカンパニーとして、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいます。今後、「病院」というプロフェッショナルな分野におけるフィリップスの先進医療機器と、パーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がり、デジタルプラットフォーム上でビッグデータが解析されることで、総合的な医療、リアルタイム分析、付加価値サービスが可能になります。これにより、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供し、医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指しています。(https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2016年の売上高は174億ユーロ、オランダを拠点に全世界に71,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィリップス・ジャパン >
  3. 最上位モデルの「シェーバーS9000プレステージ」とプレミアムスタンダードの新シリーズ「シェーバーS6000」が発売