貯金0で、結婚する女性は約半数も!?気になる20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情を総勢1243名の女性に大調査しました。

1243名中611名の女性が、結婚までに「貯金をしていない」と回答。している派の貯金額や新婚夫婦のお財布事情を公開します。

ウェディングプランナー登録数日本最大!結婚式業界唯一のチャット相談プラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、20代~30代女性1243名「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」についての調査を実施致しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------
■まとめ
20代~30代女性1243名が回答した「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」について。
・全体の49%が、結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答。

・毎月決まった額を貯金している女性は52%、多くの女性が毎月1~3万円程度の貯金をしていると回答。

・新婚夫婦のお財布は「嫁が管理している夫婦」が多く、続いて「お財布は夫婦別」の回答が多くみられた。

・貯金以外の金融投資は全体の25%が実施。
--------------------------------------------------------------------------------------------

プラコレは「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、Instagramのストーリーズを活用し、リアルな花嫁様の本当の声を収集。その声から本当に知りたい情報を発信しています。ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、ユーザーだけでなく、ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。
 

  • 全体の49%が、結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答。

20代~30代女性1243名が回答した「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」について、1243名中611名の女性が、結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答。51%の女性は「貯金をしている、または貯金した」と回答しました。
貯金をする派の女性は、結婚式やハネムーンなどを意識している方が多く、「指輪代、前撮り代を含め200~250万円は貯金する予定!」「結婚式や諸々費用のために800万は貯めたい、余ったらハネムーンに使う」「今500万、結婚式までにあと100万は貯めたい」という声があがりました。貯金額は、2人で50万程度から1,000万円目指していますという女性まで幅広くみられました。

 

  • 毎月決まった額を貯金している女性は52%
  • 多くの女性が毎月1~3万円程度の貯金をしていると回答。
また、毎月決まった額を貯金している女性はほぼ半数に当たる52%。また、多くの女性が毎月1~3万円程度の貯金をしていると回答しています。

それぞれの貯金ルール
・月初に先取り貯金をわけて、月末に余裕が出た分を貯金する。
・旦那のお給料で仕事をし、嫁分の給料はすべて貯金しています!
・とにかくマイナスになる月はつくらないでおく。
・給与の天引き形式にしている。
・500円玉貯金をして、貯金箱で見える化。
・旦那との共同貯金に毎月5万ずつそれぞれ入れる。
貯金をするモチベーションの回答
・お金を気にせず、結婚式で好きなドレスを着れると思うと頑張れる!
・無理しないで、好きなものを食べる日をつくる!
・通帳記帳をしてニヤニヤするのが好き。
 
  • 新婚夫婦のお財布事情
新婚夫婦のお財布は「嫁が管理している夫婦」が多く、続いて「お財布は夫婦別」の回答が多くみられました。具体的には、嫁が管理しながらも「細かく家計簿をつけて管理している」夫婦が多く、2人で共有家計簿アプリや家計簿をチェックしながら過ごしていると回答。
また、近年共働きが増え、多く見られる「お財布は夫婦別」派の意見としては、「家賃や固定費は旦那、食費や日用品は嫁」「2人の生活に関わるすべてのものを旦那さん、私のお金は自由!」「キャッシュカードは預かってるけど基本的には財布は別。」「家計は完全割り勘、それ以外は自由」という回答があがりました。

  • 貯金以外の金融投資は全体の25%が実施。
貯金の他にも、株や投資などの金融投資は全体の25%が実施していることがわかりました。実施派からは「近い将来のために投資、老後のために保険で資産形成しています、コロナ渦でも利益がでています。」「株、不動産、積立、財形、保険をしています。株はコロナ不況に乗じてたくさん買いました。」「知らないうちにお金が増えて嬉しいのでしています!」との回答がみられ、積立NISAをしていると回答した女性が1番多くいらっしゃいました。

 
  • PLACOLE(プラコレ)とは
冒険社プラコレは2015年11月2日に会社設立し、2015年12月より「PLACOLE WEDDING」をスタート、ブライダル業界で初めて「チャット相談サービス」を開始し、現在では全国でweb相談サービスを展開。従来の結婚式場を検索するサービスとは一線を画し、プランナーさんとweb上でつながる「チャット相談プラットフォーム」として、SNSや口コミを中心に広まり2020年6月現在では、会員登録数が6万組を突破しました。具体的には、カップルは式場検索ではなく、ウェディング診断からスタート。その診断結果をAIが分析し情報を配信、それに対するカップルの反応やアクションを学習し、最適化な情報を再配信します。また、AIでは解決できないお悩みは、全国在住のご当地アドバイザーや、1811名の結婚式場に所属をするウェディングプランナーに、直接チャットで質問や相談をすることが可能です。
チャットひとつで全ての悩みが解決できる「PLACOLE(プラコレ)」には、ご利用者様の50%が他媒体を利用せずプラコレのみ利用、また、NPS調査でも70%以上のユーザーが友人に勧めたいと回答いただきました。運営側が驚くほど、毎日たくさんの"ありがとう"の声を頂けるサービスになりました。

2020年6月現在、月間4000組以上のカップルが新規会員登録、合計1811名以上のウェディングプランナーが登録し、掲載施設数は1782施設を越え、ブライダル業界初のチャットコミュニケーションメディアとして、独自の立ち位置を確立しています。公式運営するFacebook、Twitter、Instagramでは合計フォロワー数は51.08万人をを超えました。自社オウンドメディア『Dressy』や『美花嫁図鑑farny』なども運営し、合計PV数は月間180万PVを突破! 高級ウェディングドレスが最大90%OFFで購入できる通販サイト"DressyOnline"も展開しています。

【プラコレ会社概要】
社名:冒険社プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-13 第一興産26号館2F
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容:メディア事業、SNSマーケティング事業、EC事業

【運営サービス】
◎PLACOLE WEDDING
https://pla-cole.wedding/
◎DRSSSY by プラコレ
https://dressy.pla-cole.wedding/
◎DRESSY ONLINE
https://weddingdress.pla-cole.wedding/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 冒険社プラコレ >
  3. 貯金0で、結婚する女性は約半数も!?気になる20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情を総勢1243名の女性に大調査しました。