大学スポーツを盛り上げる立正大学の新たな取り組みがスタート!スポーツフィールドが全面バックアップ!

ハード、ソフト面でスポーツ人財の総合的な支援を手掛ける株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、2018年10月21日(日)に開催された、立正大学の集中応援の総合プロデュースをさせていただきましたので、お知らせいたします。

新サービスとして今後の正式リリースを予定しております「Sponaviyell」は、学生の活動の幅を広げるために、様々な協賛企業から提供いただいた物品を学生に配布したり、Sponaviyellの協力を得た学生アスリートがスポンサー営業、イベント企画などを行ったりすることができるサービスです。
今回は、立正大学サッカー部をサポートし、スポンサー営業資料の共同作成、営業同行、また当日のイベントプロデュース、動画制作等をサポートいたしました。
前回開催の集中応援は約100名の来場者でしたが、学生たちが主体的に行動し、今回の集中応援には300名を超える方々に会場に足を運んでいただくことができました。

 <今回の企画について>
■概要:立正大学 サッカー部集中応援
■日程:2018年10月21日(日)8:30~13:30※試合は11:30KickOff
■会場:立正大学 熊谷キャンパス
■入場料:無料
■協賛:
・株式会社スポーツフィールド
・株式会社RDC
・秩父鉄道株式会社
・熊谷通運株式会社
・株式会社D-Style

◆企画内容
・スポンサー営業資料の作成、営業同行
営業資料の作成、またロープレ、営業同行を行いました。3週間という短い期間の中で、合計で4社の協賛企業を集めることができました。
 

 

・当日イベントの企画:地元チアリーディングクラブとのハーフタイムショー(一般社団法人プロフェッショナルチアリーディング協会)

・当日イベントの企画:ストリートサッカー体験会(一般社団法人日本ストリートサッカー協会)

・MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)企画(株式会社D-Style様とのコラボ)
勝利した場合に、【松阪牛1キロ】をマン・オブ・ザ・マッチの選手にプレゼント

・選手紹介動画の制作

 

現在も、複数の大学部活動様とのコラボ企画を進めており、学生たちの成長だけでなく、大学部活動のブランディングにも活かせる活動となっております。

体育会学生の多くが「インターンシップの時間がない」と回答した当社調査を元に、本プログラムは誕生しました。
営業活動やマーケティングを、学生が所属する部活動の活動の一環として経験できる本プログラムにご興味のある団体様は、ぜひお問い合わせください。 

≪株式会社スポーツフィールド≫
当社では「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げています。
今後も当社は、より良いサービスの提供に努めるとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

■本リリースに関するお問い合わせ
社長室 室長
久保谷友哉
Tell:03-5225-1481
Mail:info-sponavi.yell@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド http://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
資本金 1,030万円
社員数 160名
代表者 篠﨑 克志
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スポーツフィールド >
  3. 大学スポーツを盛り上げる立正大学の新たな取り組みがスタート!スポーツフィールドが全面バックアップ!