顧客接点も分析できる「流入経路管理」機能をリリース

保険営業の業務を補完し、顧客情報を保管するクラウドサービス「hokan®」を提供する株式会社hokan(ホカン、本社:東京都千代田区、代表取締役 尾花政篤、以下hokan) は、顧客との接点を持つきっかけである流入経路を管理、分析できる機能をリリースいたしました。

 

 
  • 開発背景
「顧客が保険の相談をするに至った流入経路の管理をしたい」というお声を導入代理店の方々からいただいておりました。流入経路を管理することで、流入経路と成約率をもとに特定の経路の有用性を分析し、経営戦略やマーケティング戦略に活用することができます。本アップデートにより、「顧客データ」並びに「契約データ」それぞれで流入経路を管理し、流入経路を軸としたデータ抽出が可能となりました。
 
  • 流入経路の管理機能活用の流れ
①リーズ / 流入経路の設定

設定画面より、流入経路の追加や削除を自由に設定することが可能です。


②顧客管理から流入経路を追加する場合

・顧客の基本情報画面より、「リーズ」を選択



・設定した任意の流入経路の項目を選択


③契約管理から流入経路を追加する場合

・契約詳細画面より、「流入経路」を選択


・設定した任意の流入経路の項目を選択


また、hokanでは、あらゆる検索条件で顧客を絞り込み抽出することが可能です。

例えば設定した任意の「流入経路(リーズ)」、「契約成立日」で検索することで、「経路別の成約率」を算出することができます。

  • より業務負荷を削減していくための今後の展開
本アップデートにより、募集人の負荷を削減し、本来集中すべきお客様の対応をはじめとする”人”だからこそできる業務にリソースを活用できるよう引き続きサポートしてまいります。今後も、導入代理店からのお声や保険代理店の方々とのお話を伺うことで、代理店営業の方々に寄り添った形でhokan®️をアップデートしてまいります。
 
  • hokan®️ について
「契約管理を強みに変える」保険一元管理クラウドサービス
https://www.hkn.jp/

hokan®️ は、見込み顧客の発見から契約成立さらに保全までの一連の流れをオールインワンで管理できるクラウドサービスです。新規契約獲得時に蓄積した情報をもとに、保全まで丁寧に実施できるよう保険営業をサポートすることで、煩雑になりがちな事務作業を軽減し、保険の価値がお客様に正しく適切に伝わる世界を実現してまいります。

・ご利用の流れ
hokan®をご利用の全ての方が、基本料金の中で上記機能を含む全機能をご利用可能です。

ダッシュボード機能、並びに hokan®を利用した顧客管理・売上向上をご検討の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。保険代理店の皆様が最大限に活用できるように、hokan®の経験豊富なカスタマーサポートチームがお手伝いいたします。
 
  • 株式会社 hokan について
https://www.corp.hkn.jp/
「保険業界をアップデートする」ことを目指し、保険代理店創業者と保険業界を担当していた戦略コンサルタントが創業し、保険代理店向け顧客・契約管理サービス「hokan®️」を中心に、メディアの運営や保険会社向けITコンサルティングサービスを提供しております。創業以降、多くの保険業界関係者に支えていただきながらソフトウェアサービスを提供してきた知見を活かし、最新の技術を保険業界にきちんと適用することで、誰もが正しく適切に保険商品を享受できる社会をつくってまいります。

※サービス内容ならびに料金体系は2021年8月現在のものであり、予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社hokan >
  3. 顧客接点も分析できる「流入経路管理」機能をリリース