埼玉県本庄市初のネーミングライツ取得を記念して「ケイアイスタジアム」除幕式開催

関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二、以下 当社)は、平成30年8月に埼玉県本庄市にある本庄総合公園市民球場のネーミングライツ(命名権)を取得し、平成30年11月1日に「ケイアイスタジアム」表示板除幕式を開催致しました。

 除幕式には、本庄市長 吉田信解様、本庄市教育長 勝山勉様をはじめ来賓8名と当社から代表取締役塙圭二、専務取締役 瀧口裕一を含む4名が出席致しました。
 


 主催者挨拶として、当社の代表取締役 塙圭二から「平成2年の創業以来、地元の皆様には多大なご協力を頂き、大変感謝しております。ケイアイスタジアムが今まで以上に地域の皆様に利用しやすく使いやすく『豊・楽・快(ゆたか)』になっていただく事で経営理念の具現化となります。今回、本庄市初のネーミングライツ命名を大変誇りに思っております。」と述べました。
 


 また、来賓でお迎えした本庄市長の吉田信解様より「本庄市初のネーミングライツに手を挙げて頂きケイアイスタジアムが誕生しました。今後におきましてもネーミングライツの対象施設について検討していきたい。ケイアイスタジアムが多くの市民に親しまれ利用され、本庄市を代表する施設になることを期待しています」とご挨拶を頂きました。
 

 
 当社は創業設立からの経営理念である「関わる全ての人を豊・楽・快(ゆたか)にする」をモットーに、設立創業から28年目を迎える現在に至るまで、埼玉県内で行われているジュニアサッカー大会やミニバスケットボール大会への支援などを通じて、地域への貢献活動を行ってまいりました。様々な大会を開催し、子供たちへの情操教育を通じて社会貢献活動に積極的に取り組んでおります。
 


   地域とのエンゲージメントはサービスを提供するうえで非常に重要な要素だと考えておりますです。今後も住宅供給を通じて、さらなるはらなる地域社会の活性化・発展に貢献してまいります。


 ■ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格な住宅』の提供を行っています。地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間2500棟以上の販売(※)。2018年3月期の売上高は641億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「はなまるハウス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。(※グループ連結数値)。

【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   82,105万円
設 立   1990年11月
従業員数  838名(連結 / 2018.4.1現在)
U R L  http://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイアイスター不動産株式会社 >
  3. 埼玉県本庄市初のネーミングライツ取得を記念して「ケイアイスタジアム」除幕式開催