紫外線で空気環境対策「エアロシールド」を駐日ベトナム社会主義共和国大使館に設置いたしました

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)は、エアロシールド株式会社(本社:大分市大字木上394番地の12、代表取締役 木原寿彦)製の紫外線照射装置「エアロシールド」を駐日ベトナム社会主義共和国大使館(以下「駐日ベトナム大使館」といいます。)に設置いたしましたので、お知らせいたします。
世界では新型コロナウイルス感染症のワクチン開発・実用化に期待が高まる一方、感染者数は未だ高い水準で推移しております。また、日本国内におきましても、引き続き感染拡大を防止するために様々な対策が講じられておりますが、直近における感染者の急増から第三波への懸念が高まり、収束は未だ見通せておりません。

このような状況下におきまして、駐日ベトナム大使館には、「当大使館にご来館いただく方々に、安全かつ安心してご利用いただけるよう、様々な感染症の感染リスクを軽減すべく最善を尽くしたい」との思いから、「エアロシールド」の設置をご検討いただきました。
 


この度、東京都渋谷区にある駐日ベトナム大使館において「エアロシールド」を設置させていただきましたのは、多くの方が利用される、パスポートやビザを取得申請するエリアです。当該エリアは、時間帯やその日の状況により「3密」となることがあり、来館者はもちろんのこと、大使館で勤務される方々にとっても感染リスクが高くなりやすいエリアであります。

【設置後の様子】

 


今回「エアロシールド」の設置を受け、駐日ベトナム大使館公使 ラム・タイン・フォン様からは、以下のコメントをいただいております。

 

  • ベトナム大使館には、毎日多くの方が来館されます。アフターコロナ時代における新しい行動様式に沿った環境対策を講じた上で、ご来館いただく皆さまをお迎えすべく、この度「エアロシールド」を設置することといたしました。未だ、新型コロナウイルス感染症は収束の兆しが見えず、不安な日々が続いておりますが、「エアロシールド」が当大使館における感染リスクの軽減の一助となることを期待しております。

当社では、お客様のご用件に合わせ、「エアロシールド」導入のためのコンサルティングから設置、メンテナンスまでワンストップのサービスを提供いたします。今後も「3密」を避けることのできない公共施設やイベント会場での設置・導入支援を行うと共に、日本の優れた除菌・防災技術を海外諸国にも展開してまいります。

 「エアロシールド」の詳細につきましては、ぜひ2020年5月18日公表の「紫外線で空気環境対策 「エアロシールド」参考資料のご案内」もご参照いただき、ご興味・ご関心のあるお客様、事業者様は、下記ご連絡先までお問い合わせください。
リミックスポイントグループでは、今後もSDGs推進企業としてエネルギー問題や感染症対策に邁進し、社会の持続性に役立つサービス・事業を実現してまいります。
これからのリミックスポイントグループの取り組みにご期待ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リミックスポイント >
  3. 紫外線で空気環境対策「エアロシールド」を駐日ベトナム社会主義共和国大使館に設置いたしました