運命は1/6、1粒だけ半端ないって!ひとりで食べれば運試し、みんなで食べればまるでゲーム『ロシアン レモン 6個入』

2019年7月2日(火)より全国のセブン‐イレブンにて先行発売開始

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尾﨑 玲)は、強烈な酸味のレモンアイスがロシアンルーレット感覚で楽しめる「メイトーロシアンレモン」を、7月2日(火)から全国のセブン‐イレブン20,965店(2019年5月末現在)にて先行発売いたします。

今回新たに発売となる「メイトーロシアンレモン」は、レモン果汁を12%配合した爽やかな味わいのレモンアイスの中に、1粒だけ驚きの激酸っぱさが味わえる特製配合(クエン酸・リンゴ酸6倍)の激烈酸味レモン味アイスが入っています。見た目ではどれが酸っぱいアイスか判別することができないため、ひとりで食べると運試し、家族や友人でシェアすると、まるでゲーム感覚でお召し上がり頂けます。食べ方が広がるロシアンルーレット設計の「メイトーロシアンレモン」をぜひお楽しみください。


【商品概要】
商品名:メイトー ロシアンレモン 6個
種類別:氷菓
内容量:旨レモン 11ml×5個/激烈酸味レモン 11ml×1個
保存温度:要冷凍(-18℃以下)
カロリー:85kcal
発売地域:全国のセブン‐イレブンにて発売
※一部店舗ではお取り扱いがない場合がございます
希望小売価格:140円(税込151円)
発売日:2019年7月2日(火)

【協同乳業 株式会社とは】
協同乳業株式会社は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」を、同年8月に日本初の「カッテージチーズ」を発売開始。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、生きた乳酸菌入りフローズンヨーグルト「銀世界」やホイップ済み冷凍クリーム、本格的な「カスタードプリン」の工業化、乳清飲料「ミルフル」、逆浸透圧原理(RO)を使った新タイプの牛乳、など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成8年3月には、日本最長時間(16時間)発酵の「じっくり熟成ヨーグルト」を発売し、平成23年8月には「ビフィズス菌LKM512」によるマウスの寿命伸長効果がプロバイオティクス※として世界で初めて科学雑誌「プロスワン」に掲載されました。これからも、自然の恵みを大切にし、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。
※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

【会社概要】
会社名:協同乳業株式会社
代表取締役:尾﨑 玲
本社所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-2
事業内容:1.牛乳、アイス、デザート、乳製品の製造、販売 
2.牛乳をもとにした素材事業など企業URL:https://www.meito.co.jp/

■商品に関するお客様お問い合わせ先
協同乳業株式会社 お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 協同乳業株式会社 >
  3. 運命は1/6、1粒だけ半端ないって!ひとりで食べれば運試し、みんなで食べればまるでゲーム『ロシアン レモン 6個入』