いきものがかり「きらきらにひかる」をテーマとした小説『星屑の子』を内田英治監督が映像化。ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2021オンライン会場オープニングとして4月27日世界初公開!

ソニーのスマートフォン Xperia™で全編撮影することにより、新たな映像表現を探求。

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)2021は、4月27日(火)より先行スタートする映画祭オンライン会場のオープニング作品として、いきものがかりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマに一般公募された小説を原作に、「ミッドナイトスワン」で日本アカデミー賞受賞、「全裸監督」でも話題の内田英治監督がソニーのスマートフォンXperiaで全編を撮影して作り上げたショートフィルム『星屑の子』を世界初公開、グローバル配信いたします。

 配信URL: https://youtu.be/JWfM_ArrTq8 日本時間4月27日(火)14:00~プレミア公開


『星屑の子』の原作となる小説はソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説投稿サイトmonogatary.comで実施されたコンテスト「モノコン2020」にていきものがかりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマにした作品として応募され、「いきものがかり賞」を獲得。今回の映像化が実現しました。

作品タイトル:『星屑の子』
原作:杏仁五月 https://monogatary.com/story/86452
オリジナルコンセプト:「きらきらにひかる」作詞作曲 水野良樹(いきものがかり)
https://youtu.be/AKICeCLHLsw
監督:内田英治 / 撮影:伊藤麻樹 / 脚本:内田英治、イ・ナウォン
キャスト:マルタ:中村榛 / セネブ:南出凌嘉 /  ベラ:菊地麻衣
作品ジャンル:SF・ファンタジー /尺:24分

【あらすじ】
いきものががりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマにした小説をmonogatary.comの企画で一般募集。本作はその受賞作品『星屑の子』の映像化である。
呪われし子と呼ばれ太陽の国を追われた少年マルタ。森をさまよい辿りついた星の国で神様に仕える星屑の子達と出会う。星屑の子は美しく清廉潔白でなくてはならない。今年の御子であるセネブや、ベラや子供達と交流を深めるマルタ。だが、15歳になった御子は七夕になると・・・

 

内田英治監督 プロフィール
ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。
週刊プレイボーイ記者を経て99年「教習所物語」(TBS)で脚本家デビュー。
05年「劇団演技者。」(フジテレビ)演出以降はコンスタントに映画作品を発表しており、近年は
オリジナル作品が中心となり国内外で評価を高めている。
14年「グレイトフルデッド」はゆうばり国際ファンタスティック映画祭、ファンタスティックフェスト(アメリカ)、レインダンス映画祭(イギリス)、ブリュッセル・ファンタスティック映画祭(ベルギー)など多くの主要映画祭で評価された。
16年「下衆の愛」(製作:Third Window Films/UK)はテアトル新宿でスマッシュヒットを記録。
東京国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭(オランダ)をはじめ、世界30以上の映画祭にて上映。イギリス、ドイツ、香港、シンガポールなどで配給もされる。
2019年は、テレビ東京/ドラマ24(7月期) 『I TURN(アイターン)』の全話脚本・監督をつとめ、Netflix『全裸監督』でも脚本・監督をつとめ話題となった。
2020年公開の映画『ミッドナイトスワン』では脚本・監督を手掛け、第44回日本アカデミー賞において、優秀監督賞、優秀脚本賞、最優秀作品賞を受賞。

いきものがかり プロフィール
吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊による男女3人組バンド。2006年「SAKURA」でメジャーデビュー以降、「ブルーバード」「YELL」「ありがとう」などヒット曲多数。誰もが共感できる歌詞とポップなサウンドは世代を超えて愛され続けている。
2021年3月31日に「きらきらにひかる」を含む9枚目のアルバム『WHO?』を発売。
https://ikimonogakari.com/

monogatary.com について
ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説投稿サイト。毎日追加される「お題」に対して自由に「物語」を投稿し、作品を通じたコミュニケーションを楽しむことができる。
 

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア  2021 概要】
■映画祭代表:別所 哲也
■開催期間:6月11日(金)~6月21日(月)
※オンライン会場は4月27日(火)~6月30日(水)
■上映会場:オンライン会場および都内複数の会場にて予定
※開催期間は各会場によって異なります
■料金:無料上映 一部、有料イベントあり ※予約開始は5月8日を予定。
■一般からのお問い合わせ先:03‐5474‐8844
■オフィシャルサイト: https://www.shortshorts.org/ 2021ウェブサイトは4月27日オープン
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会
※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、時期または内容を変更する場合があります。

ソニーグループ株式会社とソニー株式会社(2社を総じて「ソニー」と言う)はこれからの新しい映像文化や潮流を生み出すクリエイターの登竜門として、アカデミー賞短編実写映画部門への推薦につながる「オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)」を、昨年に続き今年もサポートしています。また、「スマートフォン映画作品部門」は、クリエイターの表現の幅とチャレンジの機会をさらに広げ、スマートフォンならではの新しい映像クリエイティブの創出を目的としサポートしています。SSFF & ASIA 2021では、昨年9月に実施し多くの皆さまにご好評いただいた「Creators’ Junction partnered with Xperia」に続き、今年もクリエイターの皆さんとともに映像文化の新しい潮流を探求すべく、SSFF & ASIAとソニーの共同プログラムとして、トークイベントなどの様々な取り組みを実施する予定です。詳細については後日の発表にご期待ください。
SSFF & ASIAとソニーによる共同プロジェクトを紹介する特設サイト  https://www.shortshorts.org/sony/
※2021年4月1日、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)はソニー(株)へ商号変更しております。
 


【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】
米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に 「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生しました。
現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。
また、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショートフィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、また、2019年の映画祭より、オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジアインターナショナル部門、ジャパン部門)およびノンフィクション部門の各優秀賞、最大4作品が翌年のアカデミー賞短編部門へのノミネート候補とされる権利を獲得しました。SSFF & ASIAは映画祭を通じて引き続き、若きクリエイターを応援してまいります。
【公式ウェブサイト】 https://www.shortshorts.org
※SSFF & ASIA 2021 のウェブサイトは2021年4月27日(火)にオープン予定
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パシフィックボイス >
  3. いきものがかり「きらきらにひかる」をテーマとした小説『星屑の子』を内田英治監督が映像化。ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2021オンライン会場オープニングとして4月27日世界初公開!