ビジネスエリートの必須スキルが身につく「名著」とは?――複雑な現代社会を生き抜くために必要なビジネス書15冊を読み解く

新刊 『ビジネスエリート必読の名著15』 を発売いたしました。

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・伊藤滋)は『ビジネスエリート必読の名著15』を、2020年11月21日に刊行いたします。

『ビジネスエリート必読の名著15』(大賀康史・著/グロービス・監修)『ビジネスエリート必読の名著15』(大賀康史・著/グロービス・監修)

 


「読者が選ぶビジネス書グランプリ」受賞作品 著者のみなさまよりコメントをいただきました。
  • 毎年6,000冊出版されるビジネス書。そのトップを走る読者が選んだ15選。まさにビジネスエリートの「今」を反映している本。––『–職場の人間関係に悩む、すべての人へ–天才を殺す凡人』著者・北野唯我
  • 現代の書を知り尽くしているフライヤー大賀さんが選んだ「名著」だからこその価値。エッセンシャル本として、読んでない本は全部読む––『1分で話せ』著者・伊藤羊一
  • 15冊の本を濃縮還元し、良いところをギュっと絞ったこの本は、人生を変えるヒントが羨ましいほど詰まっていて濃厚です。––『売り上げを、減らそう。–たどりついたのは業績至上主義からの解放–』著者・佰食屋 中村朱美
 

フライヤーCEO・大賀康史氏×グロービス経営大学院教授・嶋田毅氏対談も掲載フライヤーCEO・大賀康史氏×グロービス経営大学院教授・嶋田毅氏対談も掲載


『FACTFULNESS』、『1分で話せ』、『メモの魔力』、『the four GAFA』、『LIFE SHIFT』ほか
ビジネスパーソンが読むべき15冊を徹底解説します!


 ビジネスパーソンがスキルアップをするために、必要不可欠である読書。しかし、「読書のために十分な時間がとれない」、または「読書をしても、仕事に活かせていない」という方も多いのではないでしょうか。

 本書では、話題のビジネス書15冊を徹底解説。いずれも「読者が選ぶビジネス書グランプリ」受賞作品である書籍を、本の要約サービスflier(フライヤー)代表取締役CEO・大賀康史氏が紹介します。

 書籍の要点を解説するだけではなく、ビジネス書グランプリを受賞した背景、自分ならではの解を見つける閃きポイント、しびれる一文の紹介など、本書を通して「名著から何を学び、読者自身がどうビジネスに活かしていくべきか」が分かります。すでに読んだことのある本でも、新たな気づきを得られる一冊です。


いま、ビジネスの名著を読むべき理由とは?
読書で得られる3つの効果


●自分を知る
 変化の激しい現代社会を生き抜くには、自分自身を知ることが大切。名著を読むことで、「人が普遍的に悩むこと」や「自分の個性を理解するヒント」が得られ、自分自身をよく知ることができます。
●世界を知る
 名著は著者の研究の集大成。効率よく「世の中の仕組み」を知ることができ、ビジネスに限らず日々の出来事を理解することができます。  
●行動を変える
「自分を知る」「世界を知る」ことができれば、自分の選択に自信を持つことができ、行動が変わります。


 


書籍WEBサイトにて最新情報を公開しております。
こちらからご確認いただけます→https://business-book.jp/meicho15
 



書名:『ビジネスエリート必読の名著15』
著者:大賀康史
監修:グロービス
定価:1,680円(税別)
判型:四六判
頁数:272頁
ISBN:978-4-426-12663-6
発行日:2020年11月21日 







【目次】
はじめに
序章 対談 いま、「ビジネス書」を読む意義とは?
1つの仕事だけでキャリアをまっとうできない時代で、いかに情熱を持続させるのか?
読書で「高い視座」と「歴史の流れ」のなかで考える力を養う
ヒラメキを得るために必要な読書とは?
ビジネス書の良書にふれ、社会のトレンドを「線」で追う
第1章 自己啓発 自分を磨く日々の少しずつの努力の差が、大きな差を生んでしまう怖さを知ろう。
①『職場の人間関係に悩む、すべての人へ 天才を殺す凡人』
②『多動力』
第2章 ビジネス実務 仕事に活かせる本質に刺さった本に出会えば、毎日の生産性は劇的に変えられる。
③『1分で話せ』
④『メモの魔力 The Magic Of Memos』
⑤『学びを結果に変える アウトプット大全』
第3章 政治経済 政治経済の土台を理解しているから、ビジネスパーソンとして一流になれる。
⑥『the four GAFA』
⑦『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』
⑧『LIFE SHIFT(ライフシフト)』
第4章 イノベーション 進化は止められない。だからイノベーションを起こす側になる秘訣を知らなければならない。
⑨『イーロン・マスク 未来を創る男』
⑩『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』
⑪『売り上げを、減らそう。 たどりついたのは業績至上主義からの解放』
第5章 マネジメント 2年目でも課長でも社長でも共通のマネジメントスキルを学ぶ。
⑫『ワーク・ルールズ! 君の生き方とリーダーシップを変える』
⑬『学校の「当たり前」をやめた。ー生徒も教師も変わる!公立名門中学校の改革』
第6章 リベラルアーツ 複雑で多様な世界でリベラルアーツが必要なのはなぜか?
⑭『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
⑮『ホモ・デウス 上・下ーテクノロジーとサピエンスの未来』
おわりに

【著者紹介】
大賀康史(おおが・やすし)
株式会社フライヤー 代表取締役CEO
早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻修了。2003年にアクセンチュア(株)製造流通業本部に入社。 同戦略グループに転属後、フロンティア・マネジメント(株)を経て、2013年6月に株式会社フライヤーを設立。著書に『最高の組織』(自由国民社)、共著に『7人のトップ起業家と28冊のビジネス名著に学ぶ起業の教科書』(ソシム)、『ターンアラウンド・マネージャーの実務』(商事法務)がある。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://a.r10.to/hV8j8e
Amazon:https://amzn.to/2IAiR4J

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:伊藤 滋
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. ビジネスエリートの必須スキルが身につく「名著」とは?――複雑な現代社会を生き抜くために必要なビジネス書15冊を読み解く