―今、この音色で伝えたいことがある。孤高のヴァイオリニスト 山根一仁 ヴァイオリン・リサイタル 開催決定!

~明日、11/9放送「題名のない音楽会」に出演~

イベントの企画・制作・運営を行う株式会社サンライズプロモーション東京(本社:東京都港区、代表:高橋一仁)は、「山根一仁 ヴァイオリン・リサイタル」を2020年2月18日から2月24日にかけて開催します
令和元年に放送55周年を迎えた テレビ朝日系「題名のない音楽会」。55周年を記念して行われるスペシャルコンサートに出演し、明日11/9(土)にコンサートの模様が放送される。
そしてヴァイオリニスト山根一仁の本格的なリサイタルが来年2月に埼玉・静岡・京都・東京で開催されることが決定。世界で活躍している若手アーティストの中で、最も期待されている山根一仁の生演奏を体感できるこの機会をお見逃しなく。
チケットは11月9日(土)より最速抽選先行を受付開始。各プレイガイドでの一般販売は11月30日(土) 10:00から。


山根 一仁Kazuhito Yamane, violinプロフィール

1995年生まれ。第79回日本音楽コンクール第1位、レウカディア賞、黒柳賞、鷲見賞、岩谷賞(聴衆賞)、全部門を通じて最も印象的な演奏、作品に贈られる増沢賞も最年少受賞。
中学生の1位は26年ぶりの快挙。これまでにバーミンガム市交響楽団、ミュンヘン交響楽団、プラハ⁼カメラータ、NHK交響楽団をはじめ国内外のオーケストラと共演を重ねる。


ソロリサイタルの他に室内楽ではベルリンフィル五重奏団、P・ウィスペルウェイ、N・メンケマイヤー、などと共演、名手からの信頼も厚い。テレビ、ラジオではNHK『ららら♪クラシック』、『クラシック倶楽部』、NHKFM『名曲リサイタル』、テレビ朝日『題名のない音楽会』等に多数出演している。
第60回横浜文化賞文化芸術奨励賞(最年少)、第2回岩谷時子音楽財団Foundation for Youth賞、第25回青山音楽賞新人賞、第26回出光音楽賞、第19回ホテルオーク賞等受賞。明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。現在、ドイツ国立ミュンヘン音楽大学在籍中。クリストフ・ポッペン氏のもと、さらなる研鑽を積む。

オフィシャルサイト:http://kazuhitoyamane.jp/

公演概要
【公 演 名】 山根一仁 ヴァイオリン・リサイタル
【出 演 者】 山根一仁(ヴァイオリン)、小林海都(ピアノ)
【開催日程】
埼玉公演 2020年2月18日(火)開演13:30 (開場13:00)
彩の国さいたま芸術劇場 音楽堂  
静岡公演 2020年2月19日(水)開演18:30 (開場18:00)
静岡音楽館AOI
京都公演 2020年2月21日(金)開演18:30 (開場18:00)
京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
東京公演 2020年2月24日(月)開演14:00 (開場13:30)
浜離宮朝日ホール
【入 場 料】各公演 全席指定4,000円(税込)
【チケット一般発売日】 11月30日(土) 10:00〜
【お問合せ】 
静岡公演
静岡朝日テレビ 総合ビジネス部054-251-3302(10:00~18:00 土日・祝日を除く)
埼玉・京都・東京公演
サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(平日12:00~18:00)



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンライズプロモーション東京 >
  3. ―今、この音色で伝えたいことがある。孤高のヴァイオリニスト 山根一仁 ヴァイオリン・リサイタル 開催決定!