【トラベルズー】M’sインターナショナル社と「ONTABI」事業に関する戦略的パートナーシップを締結

M’sインターナショナル社が持つデジタル技術を「ONTABI」に導入することで、さらなる顧客体験向上と、オンラインツアー市場の拡大を目指します

トラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木創)は、AIやIoT、ブロックチェーンなどの最先端デジタル技術を有する株式会社M’sインターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松下英司)と、オンラインツアー検索サイト「ONTABI(オンタビ)」事業に関する戦略的パートナーシップを締結しました。国内最大級のオンラインツアー検索サイト「ONTABI」を、今後M’sインターナショナル社が開発・運営することで、DX(デジタルトランスフォーメーション)による顧客体験向上を目指します。

ONTABI公式サイト:https://ontabi.jp/

ONTABIトップページONTABIトップページ

新型コロナウイルス感染拡大によりリアルの旅行体験が消失する一方で、自宅に居ながら世界中の旅先や人とつながれる新たな旅行体験として急増しているオンラインツアー。しかしながら消費者にはオンラインツアー自体の認知がされていない、認知されていてもどこでその情報を得られるのかが分からない、というミスマッチが生じていました(トラベルズー調査)。そこで、トラベルズーでは両者をマッチングするプラットフォームとして、オンラインツアー検索サイト「ONTABI(オンタビ)」を2021年4月に公開しました。

ONTABIが取り扱うオンラインツアーは8月末時点で20社以上、1,100件以上まで増加しており、さらなる事業成長のために、デジタル技術を持つパートナーを探していました。そこで今回締結に至ったのが、M’sインターナショナル社との戦略的パートナーシップです。M’sインターナショナル社はAI、IoT、ブロックチェーンなどの最先端デジタル技術を上場企業向けに開発・提供しているイノベーションカンパニーであり、そのデジタル技術に基づき「ONTABI」を開発・運営することで、オンラインツアー検索サイトとしての顧客体験の抜本的向上、およびオンラインツアー市場の拡大につながると確信しています。

■トラベルズーについて
トラベルズー(Travelzoo/NASDAQ: TZOO)は、世界11か国3,000万人以上、日本国内で約100万人のメンバー(登録会員)を抱える、観光産業専門のグローバルオンラインメディアです。観光産業に精通した旅のエキスパートが、世界2,000以上の旅行関連企業の情報や消費者リサーチをもとに企画・編集した独自の旅行情報を、会員限定で配信しています。

コーポレートサイト:https://travelzoo-jp.com/
サービスサイト:https://www.travelzoo.com/jp/

■M’sインターナショナルについて
M’sインターナショナルは、「お客様のベストパートナーを目指すグループ」を理念として2007年に設立されたデジタルイノベーション企業です。主に上場企業を顧客として、AI、IoT、ブロックチェーンなどの最先端デジタル技術を提供してきました。常に「変化の兆し」を捉えることで、直近では学習事業などの多角化を進めています。

公式サイト:https://mmss.jp/

■ONTABI(オンタビ)について
ONTABI(オンタビ)は、20以上のサイトが取り扱う1,100件以上のオンラインツアーを網羅的に検索できる、国内最大級のオンラインツアー検索サイトです。今回の戦略的パートナーシップ締結に伴い、M’sインターナショナル社がONTABIの開発・運営を行うことになりました。

ONTABI公式サイト:https://ontabi.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トラベルズー・ジャパン株式会社 >
  3. 【トラベルズー】M’sインターナショナル社と「ONTABI」事業に関する戦略的パートナーシップを締結