極レアなNFTはいかがですか?大好評・ヴィンテージNFT「クリプトクリスタル」の第2弾特別オークション開催

レプリカ・オタクコインを10名様にプレゼントキャンペーンも同時開催

本日、一般社団法人オタクコイン協会は、日本発のプロジェクトで流通総額1,000ETH(時価で4億円相当)を達成するなど世界中でブームを巻き起こしているヴィンテージNFT「クリプトクリスタル(英名:CryptoCrystal)」と共同企画第2弾として、世界に16個しか存在しない貴重なNFTを含む計10体を、オタクコイン公式ショップにてオークション販売することを発表しました。

2018年5月にイーサリアム・メインネット(ERC721)で生成された「クリプトクリスタル」は、世界中を見渡しても非常に貴重な存在で、3年が経過した現在、すでに年代物のヴィンテージのような価値がつきだしています。
また、8月末にはCC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)*1とDAO化を目指すことが発表され、新しい取り組みとして注目を集めています。

タイアップ第2弾を記念し、レプリカ・オタクコインを10名様にプレゼントする引用RTキャンペーンを行います。

なお、今回のオークションで得られた必要経費を除いた収益は、全額オタク文化を世界に広げる企画並びに「クリプトクリスタル」のDAOコミュニティへの活動資金に活用されます。

■ ヴィンテージNFT「クリプトクリスタル」のオークションはこちら
オタクコイン公式ショップ:https://shop.otaku-coin.com/

オークション日時:2021年10月21日(木)12:30〜2021年10月23日(土)20:59

※入札に参加するには「オークション参加券」500円(税込)が必要となります
※「オークション参加券」500円(税込)はオークション終了後、オタクコイン公式ショップで利用できる500円分の割引券がメールで届きます(割引券で次回以降のオークション参加券を購入することも可能です)
※残り時間5分以内に入札が入ると自動で5分間延長されます
※オークションの商品はNFTの引換券で、NFTは後日配布されます
※落札後の購入キャンセルはいかなる事由によるものであっても一切受け付けておりません
※利用可能なクレジットカード等、ご自身の与信枠の範囲内での適切な入札額をお願いいたします
※落札後、48時間以内に otaku-coin.com ドメインからのメールによる連絡の返信がない場合、再オークションもしくは次点候補者に落札の権利が譲渡されますので、あらかじめご了承ください

ヴィンテージNFTとして、今後より一層の盛り上がりが期待される「クリプトクリスタル」の中でも稀有なNFTをオークションにて購入できるまたとないチャンスですので、この機会をお見逃しなく。

■ ヴィンテージNFT「クリプトクリスタル」とは
クリプトクリスタルは、2018年5月にツルハシを使って鉱石のキャラクターを採掘・育成できるブロックチェーンゲーム内に登場したNFTです。2021年に海外のNFTコミュニティにて歴史的価値を持つヴィンテージNFTとして再び高い評価を得て、2021年8月には流通総額1,000ETH(時価で4億円相当)を達成するなど世界中でブームを巻き起こしている日本発のNFTプロジェクトです。

「クリプトクリスタル」のコミュニティはDAO(自律分散型組織)へと発展してきており、公式Twitterの運営、Instagramの運営、データ分析のための集計などはコミュニティユーザーたちが積極的かつ自主的に運営貢献がなされており、プロジェクト進行の最先端事例としても注目を集めています。

● 今回オークション販売される世界に16個しか存在しないレアNFT「Sapphire」

※当NFTを受け取った各オーナーは、本データのデジタル所有権(公序良俗に基づく利用に限定)を得ることになります

■ 「レプリカ・オタクコイン」とは
「レプリカ・オタクコイン」は、有力ブロックチェーン「Polygon(Matic) *2」上で実現された、1万種類のカラーバリエーションからなるシリアルナンバー付きのNFTです。シリアルナンバーは、【R00001】〜【R10000】まで存在します。

世界中にいる熱狂的なアニメファンは、日本が誇るアニメ文化を世界に広げる活動をともに行うアニメ業界やコミュニティの仲間です。オタクコイン協会は、そんな仲間たちとともに、アニメ業界やコミュニティ全体を盛り上げ、より世界にアニメを広げていく活動の”旗印”として、オタクコインのロゴマーク©をベースに、レプリカデザインをNFTで作成、1万種類のカラーバリエーションで表現しました。各色につき世界に1つのNFTしか存在しません。

※当NFTを受け取った各オーナーは、本データのデジタル所有権(公序良俗に基づく利用に限定)を得ることになります
※著作権ならびに商標権は引き続きオタクコイン協会が保持します

*1 CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)とは
科学者や教育関係者、アーティスト、その他の著作権保護コンテンツの作者・所有者が、著作権による利益を放棄し、作品を完全にパブリック・ドメインに置くことを可能にするものです。CC0によって、他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができるようになります。
(クリエイティブ・コモンズ・ジャパンより引用)

■ クリプトクリスタルの企画者について
2018年5月より下記のメンバーを中心にクリプトクリスタルの企画が始まりました。

みにこーへい
TokenPocket founder & ユビホル運営 Ethereum マイクリ 2020年度キングドラゴン Ethereum, ももクロかなこ推し
https://twitter.com/minicoohei

株式会社クオン(CEO:水野和寛)
アジアを中心としたキャラクター/IPプロデュース会社。チャットスタンプ世界累計45億DLなどの実績。日本、中国、タイ、ベトナムに拠点。
http://quan-inc.jp

株式会社Futurize(CEO:瀧嶋篤志)
Web/スマホ向けアプリケーションを中心に企画・設計・デザイン・開発・改善まで一貫して担当するプロダクトスタジオ。
https://futurize.jp

ゆで卵
スタートアップ企業での事業立ち上げフェーズを中心に活動しているエンジニア。ブロックチェーンからフロントエンドまで幅広い領域を経験
https://twitter.com/takayukib

■ 一般社団法人オタクコイン協会について
オタクコイン協会は、日本のアニメ文化を世界に広げるため、ブロックチェーン技術をアニメ業界内への浸透・導入・活用を目指し、前身のオタクコイン準備委員会を含め、2017年12月よりアニメ文化発展のための活動を行ってきました。
また、アニメをより世界に広げる活動の一環として、多言語・複数メディア同時展開によるアニメスタジオインタビューを敢行。アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」、Facebook2,000万人登録「Tokyo Otaku Mode」、中国語圏大手の「Bahamut」など、世界中のアニメニュースサイトが連携した「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」を企画・主導し、日頃なかなかスポットが当たらない、アニメ作品を生み出すアニメスタジオ15社以上に、アニメ制作へ懸ける思いや制作の裏話を含めたインタビュー(http://bit.ly/AnimeInterview )を敢行するなど、地道な活動を続けてきています。

<オタクコインについて>

『オタクコイン』は、アニメ・マンガ・ゲーム等の日本のカルチャーを愛する世界中の人をつなぐコミュニティ通貨となり、日本のカルチャーのさらなる発展を目指します。オタクコインが世界中で流通されることで、自分が好きなアニメ・マンガ・ゲーム等の業界の発展に寄与できる「コミュニティ通貨」の実現を目指しています。現在は、スマートフォンアプリを通じてオタクコインのバウンティ・キャンペーンを実施中です。詳細は、オタクコイン公式サイトをご覧ください。

◆ オタクコイン公式サイト
https://otaku-coin.com/ja/ 
◆ リリースに関するお問い合わせ
https://otakucoin.typeform.com/to/t0ht7i

一般社団法人オタクコイン協会
〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目5番3号
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人オタクコイン協会 >
  3. 極レアなNFTはいかがですか?大好評・ヴィンテージNFT「クリプトクリスタル」の第2弾特別オークション開催