大学保健管理部門向けシステム『CAMPUS』シリーズに診療記録システム(簡易電子カルテ)が登場!

学生の健診・診療記録をデータで一元管理 保健管理センターでのスムーズな診療をサポート

株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表取締役:阿部達也)が販売する大学向け健診サポートシステム『CAMPUS』シリーズに、新たに診療記録システムが加わることになりました。このシステムは、大学健康管理部門向けシステムに知見・実績のあるヘルステック研究所と、健診機関向けの健康管理システムで多数の導入実績を持つクロスウェイ株式会社(本社:大阪府吹田市 代表取締役:久松俊昭)が共同開発したもので、多くの大学保健管理センターの「健診記録に加えて、学生の診療記録をシステムで管理したい」という要望に応えた形となっています。

■『CAMPUS 診療記録システム』とは
学生や教職員の健康診断の結果に加え、保健管理センターにおける1人ひとりの日々の診療や面談の記録を管理することのできる、言わば「簡易版電子カルテ」のようなシステムです。
クロスウェイ株式会社との共同開発により、大学保健管理部門の業務に特化した、使いやすい堅牢なサービスの提供が可能となりました。
導入により、診療までにかかる時間の短縮(カルテを探す時間の削減)や、健診・診療・投薬履歴の一元管理により適切な診療・指導が可能になると考えられます。また、紙カルテと異なり、保管スペースや廃棄にかかるコストも不要です。
また、保健管理センターが保管している薬品の在庫管理や各種集計機能も有しているため、センターにおける事務作業の負担軽減にも貢献します。

<共同開発先>
社名:クロスウェイ株式会社
住所:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町27-12
TEL/FAX:06-6337-3666/06-6337-3664
URL:http://www.crossway.co.jp
代表者:代表取締役 久松 俊昭
資本金:2,000万円
創立:1993年12月
取得認証:プライバシーマーク 2008年11月取得、2020年11月更新
     ISO27001      2012年5月取得、2018年4月改訂
納入実績:全国約380ヶ所
病院、健診センター、診療所、企業健康管理室、
自治体公共施設(体育館、スポーツ施設等)、健康増進施設、保健所、
民間フィットネスクラブ、スイミングスクール、大学

■『CAMPUS』シリーズのご紹介 ~セットでのご利用で便利に
・Web問診&予約システム
 学生や教職員が自身のスマートフォンやPCを使って、Web上でアンケート形式の問診に回答・データを送信し、そのまま健診の予約をすることができます。
 健診当日の会場の混雑を軽減し、受付管理も可能です。問診票の事前配布や、問診内容の入力業務も不要なので、作業負担やコストの削減につながります。

詳細はこちらから
https://htech-lab.co.jp/products/monshin.html

・健診ビューワー
生徒や教職員が自身のスマートフォンやPCから、健診結果を閲覧できるシステムです。
また、健診結果の閲覧状況を把握したり学生全体にお知らせを発信する機能のほか、行政向け報告書作成機能等も搭載しています。
導入済の大学様からは、「健診結果で要注意判定が出た学生が、自主的に診療を受けに来た」というご報告もいただいており、学生の健康維持・増進に向けて強力にサポートします。

詳細はこちらから
https://htech-lab.co.jp/products.html

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘルステック研究所 >
  3. 大学保健管理部門向けシステム『CAMPUS』シリーズに診療記録システム(簡易電子カルテ)が登場!