ARで産業用ロボットの設置シミュレーションができるサービスを開始

専用アプリ不要で、スマホやタブレットでどこでもロボットのイメージ確認が可能!

株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野 良暁)は、スマートフォンやタブレットを利用して、スギノマシン製の産業用ロボットを実寸大でAR表示できるシミュレーションサービスを公開した。専用アプリのインストールは不要で、産業用ロボットの設置スペースや、動きをイメージ確認することができる。2022年6月30日~7月2日にAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022」に出展し、本ARサービスをメインに紹介する。
 

1.ロボットAR設置シミュレーションとは
 

 

ロボットAR設置シミュレーションの 二次元バーコードロボットAR設置シミュレーションの 二次元バーコード

スギノマシン製の産業用ロボット「CRbシリーズ」をスマートフォンやタブレットを利用して、AR(Augmented Reality:拡張現実)で表示させるサービスです。
工場内や屋外などの作業現場で、実寸大で動く産業用ロボットの設置イメージを確認することができます。専用のアプリは不要で、スギノマシンのWebページにアクセスして利用いただけます。
※端末、OSによっては対応していない場合がございます。

 



2.ロボットAR設置シミュレーションの使い方

3ステップで、簡単に利用いただけます。詳細はこちらのページをご覧ください。
https://www.sugino.com/site/robot/ar.html

ロボットテクノロジージャパン出展します
スギノマシンは、2022年6月30日~7月2日にAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022」に出展します。
今回は、上記ARサービスをメインに、狭い空間で動く独自の産業用ロボットの紹介と、自動化に課題を抱えるお客様からの相談窓口を設けます。

【スギノマシンブース】
 展示ホールD 小間番号:D-12

【展示会概要】
名称: ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022
主催: 株式会社ニュースダイジェスト社
共催: 愛知県機械工具商業協同組合
会期: 2022年 6月30日(木)~7月2日(土) 10:00~17:00
会場: Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
入場料: 1,000円(完全事前登録制: 事前登録者は無料)
公式URL: https://robot-technology.jp/

4.関連情報
産業用ロボットCRbシリーズについて
垂直または水平な軸に取り付けたアームが開閉・旋回する、独自構造の多関節ロボットです。
ロボット本体の背面にアームが飛び出さないため、省スペースでコンパクト、高い剛性と直進性が特長です。ワーク(加工や洗浄の対象物)の搬送や脱着、加工作業に活用されます。
2016年に開発してから、防水対応や可搬質量をアップさせるなどラインアップを拡充しています。
詳細は当社Webページをご参照ください。https://www.sugino.com/site/robot/
 

会社概要
■会社名:株式会社スギノマシン  ■代表者:代表取締役社長 杉野良暁
■本社所在地:〒937-8511富山県魚津市本江2410番地 
■TEL:(0765)24-5111(代)    ■創業:1936年3月1日
■事業:高圧ジェット洗浄装置、超高圧水切断装置、原子力発電保守用機器並びに廃炉機器、湿式・乾式微粒化装置、ドリリングユニット、タッピングユニット、マシニングセンタ、拡管工具・装置、抜管装置、鏡面仕上工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボット等の開発、設計、製造、販売
■URL:https://www.sugino.com/ 
-以上-
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スギノマシン >
  3. ARで産業用ロボットの設置シミュレーションができるサービスを開始