箱根強羅公園の歴史を体感できるお得なチケット「入園券付 白雲洞茶苑観覧・点茶セット券」を販売します

 箱根登山鉄道株式会社(本社:神奈川県小田原市 社長:抱山 洋之)の箱根強羅公園(園長:藤原 和弘)では、2022年12月1日より期間限定で「入園券付 白雲洞茶苑観覧・点茶セット券」を販売します。 
 このチケットは、箱根強羅公園の入園券と、園内にある茶室「白雲洞」の観覧・点茶体験がお楽しみいただける内容で、1枚1,000円で販売します。白雲洞茶苑は、強羅公園が開園した1914年(大正3年)後の1916年頃に、当社の敷設や強羅エリアの開発にも携わり、かつ茶人としても知られる益田孝によって建てられたもので、2001年に登録有形文化財に登録された非常に歴史のある茶室群です。
 「入園券付 白雲洞茶苑観覧・点茶セット券」の概要は下記のとおりです。

落ち着いた茶室で点茶体験落ち着いた茶室で点茶体験

白雲洞白雲洞


1 チケット名  「箱根強羅公園入園券付 白雲洞茶苑観覧・点茶セット券」

2 販売期間     2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)

3 受付終了時間     午前の部 11:30 / 午後の部 15:30

4 販売箇所     箱根強羅公園 正門・西門窓口             

5 チケット内容
(1)内容
白雲洞茶苑(白雲洞、対字斎、寄付、白鹿湯)の内部観覧と、茶菓子と抹茶を召しあがれる点茶体験がセットなったチケットで、通常より250円お得にお楽しみいただけます。
(2)料金
1枚1,000円(税込)
(3)営業時間
箱根強羅公園 9:30~16:30(最終入園16:00)
白雲洞茶苑  10:00~12:00 / 13:00~16:00

6 その他    
・混雑状況により、観覧・点茶体験のご案内に時間をいただく場合があります
・本券1枚につき1名さまがご利用いただけます
・小学生以下のお客さまはご利用対象外となります
・本券は当日限り有効です

7 ホームページ      https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/
                                                以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急箱根ホールディングス株式会社 >
  3. 箱根強羅公園の歴史を体感できるお得なチケット「入園券付 白雲洞茶苑観覧・点茶セット券」を販売します