社名変更に関するお知らせ

株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲)は、2018年11月1日より、社名を「株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド」に変更することとなりましたので、お知らせいたします。これに伴い、コーポレートロゴも一新いたします。

■新社名:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド (英文名MINKABU THE INFONOID, Inc.)

■新コーポレートロゴ:

 

- MINKABUこそが情報に拘る者であり続けるという想いを社名に込めて-

“infonoid”は、情報(information)と執着する者(noid)を組み合わせた“情報に拘る者”という意味の造語です。金融分野での情報インフラとしての役割を全うし、投資家に資するサービスを提供し続けることに加え、当社の情報テクノロジーの活用可能な分野を広く追い求め、情報への極限までの拘りを常に我々の核とし、様々な分野で情報提供の在り方に革新的な手法を取り入れて参ります。

2007年4月にサービスを開始した「みんなの株式」は、ユーザーによる投稿や閲覧というクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析して瞬時にコンテンツを生成するAIを活用するという革新的な手法を金融情報の分野に用い、それまで大型株中心であった金融情報提供における課題を解決し、国内最大級の投資情報メディアへと急速に成長を遂げました。現在、「みんなの株式」や「株探」を中心とした当社が個人向けに手掛ける投資情報メディアの利用者数(ユニークユーザー数)は月間600万人規模(月間延利用者数2,000万人規模)に達しているほか、法人向け情報ソリューションサービスの導入企業は金融機関を中心に100社を超え、今もなお高い成長を続けています。

このように当社が創業時から取り組んできた独自のクラウドインプットやAIを活用した自動生成技術によって作成されたコンテンツは、当社運営メディアや法人向けサービスを通じ、多くの投資家の皆様に資する情報を生成し、その情報をお届けし続けることに努めていると自負しています。また今夏には、朝日新聞社と野球選評記事の自動生成技術を共同開発し、AIを活用したコンテンツ生成の活用分野をスポーツ分野にまで広げました。

 当社の活動領域が金融・経済からさらに広がるなかで、当社の事業ドメインが「情報」にあることを改めて定義すべく、“MINKABUこそが情報に拘る者”というスローガンを社名としました。当社は、新社名のもと、「情報の価値を具現化する仕組みの提供」という創業以来の理念を一層強く追い求めて参ります。

 


 

■ 株式会社みんかぶ 概要(https://minkabu.co.jp/
所在地:       東京都千代田区神田神保町三丁目29番1号
設立:        2006年7月7日
代表取締役社長:   瓜生 憲
事業内容:      メディア事業、ソリューション事業

ファイルをダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d4458-20180925-5725.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド >
  3. 社名変更に関するお知らせ