Lキャタルトン・アジア及び三井物産企業投資株式会社によるOWNDAYSへの資本参画について

このたび、OWNDAYSグループの持株会社であるOWNDAYS株式会社(代表取締役社長:田中修治、以下、総称して「OWNDAYS」)は、Lキャタルトン・アジア(L Catterton Asia、以下「LCA」)及び三井物産企業投資株式会社(以下「MCPI」)と、上限総額30億円の第三者割当増資並びに現経営陣が保有する株式の一部譲渡についての契約を締結しましたのでお知らせ致します。

OWNDAYSの代表取締役社長である田中修治をはじめとするOWNDAYSの現経営陣は、本件資本参画後も引き続き大株主として株式を保有し経営を担います。本件はLキャタルトン・アジアによる日本ブランドへの第一号投資案件となります。

 OWNDAYSは、今後、LCA及びMCPIの両社が保有するグローバル・ネットワーク、小売・消費財業界における知見、並びに経営改善スキルを活用し、独自のカルチャーに更なる磨きをかけ、企業価値向上を図り、今後5年間で500店舗体制、日本、アジアに於ける業界トップシェアの獲得を目指してまいります。

 Lキャタルトンは、全世界で17のオフィスを構え、6つのファンド戦略を通じ150億ドル以上の資金を有する、世界最大かつ最もグローバルに展開するコンシューマ業界特化のプライベートエクイティ投資会社です。
 Lキャタルトンのチームは160名以上の投資及びオペレーションのプロフェッショナルから成り、投資先の経営陣と世界中で連携し、深い業界知見、オペレーショナル・エクセレンス、そして様々なパートナーとのネットワークを有効活用することを通じ、経営戦略を実行していくことで投資先企業の成長を支援しています。Lキャタルトンは1989年より、業界を代表するコンシューマ・ブランドへの投資を200件以上も行ってきました。Lキャタルトンは、キャタルトン、LVMH(モエヘネシー・ルイ・ヴィトン)、グループ・アルノーの3社の提携により設立されました。
◆Lキャタルトンの詳細については lcatterton.comをご覧ください。

 MCPIは、“グローバル総合力企業”三井物産グループのプライベートエクイティ投資部隊"として2003年5月に設立され、「挑戦と創造」をスローガンに投資事業を展開しております。
MCPIは、①三井物産のネットワークを活用した企業価値の創造、②現場への人材派遣を通じた経営支援、③柔軟な投資スタイルを特徴としており、日本国内及び海外の企業に対し、経営改善支援を伴う投資を行っております。
◆三井物産企業投資株式会社の詳細については http://www.mcpi.co.jp/

[OWNDAYS株式会社]
 OWNDAYS株式会社は、日本全国の他、シンガポール、台湾など海外10の国と地域に257店舗(2018年10月現在)を展開しているメガネ販売チェーン店です。日本のみならず世界的なメガネのファストファッションブランドとして日本から世界の市場へと新しい需要の開拓とサービスの提供を実現する為、積極的に挑戦をし続け「オンデーズに関わる全ての人を豊かにするために…」のブランドポリシーを掲げ世界中の人たちから必要とされるメガネ業界No.1企業を目指しています。

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オンデーズ >
  3. Lキャタルトン・アジア及び三井物産企業投資株式会社によるOWNDAYSへの資本参画について