2019年7月3日(水)高知県主催「観光資源オーディション」開催

市町村と、県内での事業展開を検討する民間企業による公有地・公有施設の利活用検討会

高知県観光振興部地域観光課が主催し、株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)が事務局を務める、「観光資源オーディション」を、2019年7月3日(水)高知会館にて行います。
「観光資源オーディション」は、高知県内の市町村と高知県内での事業展開を検討する民間企業が一堂に会し、市町村の保有する公有地・公有施設の利活用方法について検討する場です。第一回目となる今回は、キャンプ場や森林公園といった公有地・公有施設を保有する12市町村以上、観光・レジャー関連の事業を展開する企業3社が参加します。

高知県は、水質日本一の河川に5年連続で選ばれた仁淀川を有し、日本一の森林率を誇るなど、自然資源が豊富で、その魅力を生かし、2019年2月より「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を展開しています(「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」公式サイトURL:https://kochi-experience.jp)。同時に、人口減少による過疎化やそれに伴う遊休資産の増加という課題を抱えている地域でもあります。

この「観光資源オーディション」が創出する市町村と民間企業の出会いを通じ、高知県内の観光拠点施設等の整備を図ってまいります。


「観光資源オーディション」概要
主催:高知県観光振興部地域観光課
日時:2019年7月3日(水)13:30~17:30 ※受付13:00~
会場:高知会館 3F 飛鳥(高知県高知市本町5-6-42)
参加:12市町村以上、民間企業3社(キャプテンスタッグ株式会社、株式会社ピカ、他)
内容:市町村による利活用を希望する公有地・公有施設についてのプレゼン
   プレゼン内容に対して、企業側からフィードバック
   オーディション終了後に意見交換会、懇親会
   オーディション翌日に公有地・公有施設の現地視察


当日のタイムスケジュール(予定)
13:30 10分 主催者挨拶および観光資源オーディション開催目的説明(高知県)
13:40 20分 民間企業の紹介(各企業からビジネスプランの説明)
14:00 200分 市町村のプレゼンテーション・意見交換
キャンプ場活用について/森林活用について
17:20 10分 閉会の挨拶


 

「観光資源オーディション」に関するお問い合わせ
観光オーディション事務局(株式会社スペースキー内)
TEL:03-6809-0971  FAX:03-6809-0972
Email:od_chiiki@spacekey.co.jp
Facebookページ:「高知県遊休資産利活用プロジェクト」


【株式会社スペースキーについて】
スペースキーは「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をスローガンに、業界最大の月間1,000万人が訪れるWEBポータル・メディアサービスや、国内シェア最大のキャンプ場業務管理システム、アウトドア用品の中古買取・販売サービス「買うトドア」の運営をはじめ、環境省との国立公園パートナーシップ締結による各種取組や、既存アセットを活用した官民連携による産業発展・地域活性化に取り組む、アウトドア総合サービス企業です。
コーポレートサイトURL:http://www.spacekey.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースキー >
  3. 2019年7月3日(水)高知県主催「観光資源オーディション」開催