バーチャルタレントに「nana」の音源を提供開始

〜nana music と人気バーチャルタレントらが参加するupd8が提携〜

株式会社nana music(代表取締役社長:文原明臣)は、Activ8株式会社(代表取締役:大坂武史)と提携し、Activ8が手掛けるバーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」に参加するバーチャルタレントに対して、nana musicが運営する音楽コラボアプリ「nana」に投稿された音源の提供を、本日2019年2月20日から開始します。

 


◆バーチャルタレントの課題「動画に使っていい音源」の確保にnanaが協力!

日本におけるYouTuber市場規模は2022年に579億円に達し、2017年の219億円の約2.6倍まで、今後も急激に拡大すると予想されています。(CA Young Lab/デジタルインファクト調べ)

このような市況の中、動画やライブを配信するバーチャルタレントにとって「動画に使っていい音源」を確保することは大きな課題となっています。また、新規参入を図るバーチャルタレントにとって、音源に関わる権利を理解することは困難であり、新規参入の障害、つまりは市場拡大の障害となっています。

そこでnana musicは、音楽コラボアプリ「nana」に投稿された音源をバーチャルタレントに提供することにいたしました。

これによりバーチャルタレントはBGMとしてnanaの音源を使用することが可能になり、より高品質で面白いコンテンツを配信することが可能となります。


◆提携第1弾は人気バーチャルタレントが50組以上参加する「upd8」
 


バーチャルタレントへの音源提供の第1弾として、nana musicはupd8を運営するActiv8との提携を開始いたします。upd8に参加するバーチャルタレントは、規定のリンクを設置するなど提携内容に沿った一定の条件を満たすことで、nanaに投稿された音源を自由に自身の動画配信やライブに活用することが可能となります。


◆バーチャルタレントが所属する芸能事務所との連携を推進します!

Activ8との提携を皮切りに、今後バーチャルタレント事務所との提携を推進して参ります。バーチャルタレントの制作をよりスムーズにする社会環境の構築に貢献することで、市場拡大や新たなムーブメントの創出をバックアップしていきたいと考えています。



nana musicは、全ての人がクリエイターであり、ほんのちょっとの創造力、ほんのちょっとの発想やアイデアで、たくさんの楽しさを生み出せると考えています。誰かが生み出したモノは、また他の誰かの創造力を広げる。この「共創」を通じて楽しさを生み出し、人々の創造力を高めるサービスの提供や、社会環境の構築に貢献できるよう、事業を推進して参ります。


================================

 【upd8とは】

 

「upd8(アップデート)」はActiv8株式会社がバーチャルタレントをブームから文化にすべく開始したプロジェクト。キズナアイをはじめ、個性豊かなタレントが総勢50組以上(2018年11月時点)参加しています。

upd8公式WEBサイト:
https://upd8.jp/

参加タレント一覧:
https://upd8.jp/virtual_talent/



【nanaとは】


スマホでつながる音楽コラボ アプリ「nana」は、スマホひとつでいつでもどこでも誰とでも「音でつながる」ことができるサービスです。カラオケ・合唱・バンドセッションといった音楽の他、「声劇」や「寄せ声」などの声遊びなど、世界中の人と手軽に「音」を使ったコミュニケーションを楽しむことができます。2012年8月にリリース後、現在のユーザー数は700万人を超え、累計楽曲再生数は22.8億回を超えています。

iOS版ダウンロードページ:
http://m.onelink.me/3542c96d

Android版ダウンロードページ:
http://m.onelink.me/bb721cad

公式サイト:
http://nana-music.com/


【会社概要】
株式会社 nana music
https://nana-music.co.jp/ja/
事業内容:音楽コラボアプリ「nana」の開発・運営
所在地: 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8F


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名: 株式会社nana music
担当者名: 南 亜須佳
Email: contact@nana-music.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nana music >
  3. バーチャルタレントに「nana」の音源を提供開始