【ハウスマート】日本の不動産業界はアメリカに比べてどうなの?!を解説

〜日米比較からみる ”不動産テック” 活用事例セミナー~

不動産仲介会社向けの営業支援ツール「プロポクラウド」を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山 昌幸、以下:ハウスマート)は、「日米比較からみる”不動産テック”活用事例」と題し、11月12日(火)に不動産売買仲介会社向けにセミナーを開催します。

近年、日本においても不動産テック業界は盛り上がりをみせています。VRを使った物件見学やAIによる物件の推定価格の算出、Web上での住宅ローン審査など不動産とテクノロジーを掛け合わせた新サービスが続々と誕生しています。現在、3社に1社が何らかの不動産テックを取り入れているというデータもあります。

今回のセミナーでは、日米の不動産業界の規制や商慣習の違いについて触れつつ、不動産テックの活用事例について解説します。
  • 名称:日米比較からみる”不動産テック”活用事例セミナー
    開催日時:2019/11/12(火)16:00~17:30(開場:15:30)
    会場:CONFERENCE BRANCH 銀座(会議室C)
    住所:東京都中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル3F
    料金:無料
    定員:20名
    申し込みURL:https://form.run/@info-518
■プロポクラウドについて

プロポクラウドはAIによる顧客管理と物件選定・提案などのコミュニケーションに特化した不動産仲介会社向けの営業支援ツールです。不動産仲介会社の「長期フォローが必要なので対応しきれない」、提案するにも「物件数が多すぎて把握しきれない」という課題を解決します。

3万件以上の物件データが即日から利用可能なうえに、顧客の動きをリアルタイムで確認することができます。さらに、AIが現在の適正価格、35年後までの推定価格を算出し、購入時の諸経費、毎月の費用までも概算します。これを活用することにより、営業効率は約38倍になります。
  • サービス名:プロポクラウド
    サービス開始日:2019年3月1日
    対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
    対象エリア:東京都23区・武蔵野市・三鷹市・西東京市・横浜市・川崎市
    料金:詳細はお問い合わせください
    詳細URL:https://propo.co.jp
■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス
 

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 【ハウスマート】日本の不動産業界はアメリカに比べてどうなの?!を解説