NEXTおおいた News Letter 2021年 6月号

▼神秘的な絶景!「由布川峡谷パックラフト」で暑さを吹き飛ばそう!▼イチオシの知られざる清涼スポット4選!▼夏に食べたいお取り寄せグルメ5選!▼こだわりが詰まった絶品ひんやりスイーツ4選!

 九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。別府や由布院といった有名温泉目当てに毎年多くの観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。知られざる絶景スポットやパワースポット、絶品グルメ等、実際に行ってみたくなること請け合いです。そんな大分県の旬の魅力を毎月お届けします。
おおいたの秘境/大分県の自然
温泉地 由布院でみられる神秘的な絶景
「由布川峡谷パックラフト」で暑さを吹き飛ばそう!

 奥ゆかしい雰囲気が魅力の旅館が多く、人気の温泉地である由布院。昨年7月の豪雨災害により大きな被害を受けましたが、町のシンボル「ゆふいんの森号」が今年3月に全線復旧するなど、観光地は活気を取り戻し始めています。
 人気の温泉宿だけでなく、その近隣には美しい里山の風景が今も残されており、由布院温泉の中心地から車で約20分ほどのところに「由布川峡谷」があります。別府市と由布市にまたがる長さ約12キロメートル、深さ20~60メートルの峡谷です。40以上の滝が岩肌を流れる美しい景観から「東洋のチロル」とも呼ばれています。4~8メートルと比較的狭い幅が特徴で、水の浸食によって作り出された滑らかな岩肌には苔が生え、差し込む日差しと滝の飛瀑でキラキラと光り、幻想的な雰囲気を生みだしています。2021年3月末に完成した「新猿渡口」から峡谷の底へ入ることができる他、「小平のつり橋」からは峡谷を見下ろすこともできます。新緑や涼を満喫できる、夏のおでかけにおすすめの秘境スポットです。

★峡谷を探索する「由布川峡谷パックラフトツアー」

 パックラフトとは簡単に折り畳める超軽量のボートで、冒険家が川下りや湖を渡るアイテムとして誕生しました。由布川峡谷の険しい道のりも、パックラフトによって奥まで探索ができ、まだ見ぬ秘境までたどり着くことができます。
 パックラフトツアーでは、プロのインストラクターが冒険をサポート。ボートを担いで岩場を歩いたりと体力の必要なコースですが、乗り越えた先には自然が創り出した美しく神秘的な風景が広がります。密を避けた場所で体験でき、全身で自然の力を感じる夏のおすすめアクティビティです。
【お問い合わせ】一般社団法人ユフイズム
【予約】https://www.yufuism.jp/#home
【アクセス】東九州自動車道 別府ICから車で約20分



おおいたの清涼スポット/大分県の自然
キャニオニングや鍾乳洞でのダイビングなど夏のアクティビティが満載
密を避けて楽しめる知られざる清涼スポット4選!


■岳切渓谷(宇佐市)

 岳切渓谷は、耶馬渓(やばけい)溶岩が造った大きな一枚岩の岩盤の上を、清らかな水が流れる渓谷です。渓谷の先端にある落差27mの大飛の滝までの約2kmが、全国でも珍しい水流遊歩道となっています。木々で覆われた天然のトンネルの中を流れる清流にはたくさんの魚の姿をみることができ、子供の水遊びにも最適です。また夏限定でキャンプ場もオープン。新設されたコテージではゆったりと自然を満喫できます。
【アクセス】大分自動車道 玖珠ICより車で約20分


■藤河内渓谷(佐伯市)

 落差73.4mの観音滝を起点にした約8kmの渓谷です。透明度の高い美しいひょうたん淵など、長い年月をかけて刻まれた神秘的な雰囲気の漂う奇観を見ることができます。また、流れが緩やかで勾配の少ない「千枚平」などでの沢遊びのほか、少し高さのある滝壺に直接飛び込む天然スライダーも体験できるキャニオニングツアーなど、夏の暑さを吹き飛ばす爽快なアクティビティも満載です。
【アクセス】東九州自動車道 佐伯ICより車で約1時間15分


■飯田高原(九重町)

 阿蘇くじゅう国立公園内に位置する飯田高原は、四季折々の貴重な動植物が見られる壮大な高原です。周辺には寒の地獄温泉などの温泉が点在し、旅館や立ち寄り湯のほか、キャンプ場や牧場など自然に触れあえる施設が数多くあります。九州屈指のドライブコースであるやまなみハイウェイも通っており、青々とした高原のなかを走り抜ける爽快なドライブを楽しむことができます。
【アクセス】大分自動車道 九重ICより車で約30分


■稲積水中鍾乳洞(豊後大野市)

 2億年以上前にでき、阿蘇山大爆発によって水没したとされる日本最大の水中鍾乳洞。全国名水百選の清流白山川の上流に位置し、水中に鍾乳石が見られる世界でも珍しい鍾乳洞であり、洞内はひんやりと神秘的な空気で満ちています。全長約1㎞の洞内を歩いて探検できるほか、事前予約をするとスキューバダイビングで鍾乳洞内を潜水する貴重な体験もできます。
★鍾乳洞で“整う”?!ここだけのサウナ体験​
 おんせん県である大分県で温泉をもたない豊後大野市は、「あえてサウナ。」として地元の大自然を活用した究極の“整う”体験を提供しています。稲積水中鍾乳洞には、フィンランド発祥のテントサウナがあり、サウナ後は鍾乳洞内の水中で体を冷ます特別な“整う”体験ができます。




おおいたのグルメ/大分県のお取り寄せ
暑い夏もこれで食欲モリモリ!
おおいたの夏に食べたいお取り寄せグルメ5選!


■大分市発祥スタミナたっぷり ニラ豚セット

写真提供:大分写真提供:大分

 全国有数の「にら」の産地である大分市発祥のメニュー、「にら豚」。しょう油ベースの甘辛いタレで炒めたもので、ビール片手に夏でもご飯がすすむ地元民に愛されるスタミナグルメです。また栄養面でも豚肉とニラは相性抜群です。ビタミンB1がたっぷり含まれているので夏の疲れた体の疲労回復にピッタリです。
【公式サイト】https://www.ja-town.com/shop/g/g8401-0161/


■大分地ビール 『BeerOh』

 大分地ビール『BeerOh!』 は、常温で一気に発酵を行うことにより、風味豊かなビールに仕上がっています。竹田市にある醸造工場で造られており、自然濾過された雑味のないまろやかな伏流水により、厳選されたドイツ産麦芽の旨味を最大限に引き出しています。暑くなる毎日のちょっとしたご褒美にも、贈り物にもおすすめです。
【公式サイト】https://www.tokiwa-portal.com/shop/e/eip-beroh/


■1年中楽しめる大分のふぐ『フクトロコンフィ』

 豊後水道ふぐ専門柳井商店の人気商品、大分県産とらふぐの刺身に使う部位を贅沢に使用したコンフィ3種類セットです。新鮮なとらふぐを使ったコンフィは、とらふぐのエキスが染み出したオイル自体も格別な旨みが濃縮されていて、火を入れると、とらふぐのいい香りがより一層広がります。食欲がイマイチ…な時も、満足感のある食卓になること間違いなしです。
【公式サイト】https://www.nipponselect.com/shop/g/gF00750006/


■大分産イチゴジェラート

 国東(くにさき)市のいちご農家のいちごを100%使用したジェラートです。いちごの色と風味を活かすためにあえてアイスクリームではなくジェラートとして仕上げました。甘さと酸味のバランスも良く、きめが細かく口当たりもとっても滑らかです。甘酸っぱくひんやりとしたジェラートは暑い夏にピッタリで、ついつい手が伸びてしまうスイーツです。
【公式サイト】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4589579900158/


■夏の風物詩 日田尺玉西瓜(黒スイカ)​

 夏の代名詞と言えばやっぱりスイカ。日田盆地特有の昼夜の寒暖差を活かし、糖度が高いけれどすっきりとした甘みと、シャリシャリとした食感が特徴です。種が少ないためお子様も食べやすく、黒い皮から「黒スイカ」と呼ばれ広く親しまれる人気のスイカです。
【公式サイト】https://jaoita.or.jp/learn/season/vegetable/5643

Web物産展「おんせん県おおいた~いいもの うまいもの市~」オープン!
 新鮮な海の幸・山の幸をはじめ、からあげやとり天などの名物グルメ、暮らしに寄り添う工芸品など大分の魅力を集めた物産展を開催中!
★楽天市場(6月1日~6月30日)https://event.rakuten.co.jp/area/
★Yahoo!ショッピング(6月16日~7月15日)https://topics.shopping.yahoo.co.j/



おおいたのスイーツ/大分県のグルメ
かぼすやクリーンピーチなど大分県ならではの特産品もたっぷり使用
こだわりが詰まった絶品ひんやりスイーツ4選!


■カフェ パラム/ヌンコッピンス

 開放的なテラスでかき氷をたのしめるカフェ。粉雪のようにふわふわな韓国風かき氷、ヌンコッピンスが「今までのかき氷とは違う!」と話題になっています。フルーツをたっぷり使用したものや、わらび餅のトッピングと黒蜜がかけられたきなこ味も大人気です。
【住所】大分県豊後大野市清川町三玉1699-2
【Instagram】https://www.instagram.com/ayacafe502/


■和・カフェ 蛍茶園/シャインマスカット

 心地よい雰囲気が好評となっている新宿高島屋の催事にも出展された人気の和カフェ。ふわふわな氷で大人気のシャインマスカット氷は特有の甘さと爽やかさ、シロップも甘過ぎず優しい味です。見た目もとても美しく、写真に撮っても大満足なかき氷です。
【住所】大分県中津市耶馬渓町金吉3713
【HP】 https://www.tenjiku.in/


■洋菓子工房アンティーク/焼き氷​

 地元で愛される洋菓子店が作るかき氷は見た目も味もインパクト抜群の逸品。メレンゲがしっかりと氷を覆っているので、炙っても中の氷に熱は届かず、また通常のかき氷よりも溶けにくいため、慌てず食べることができます。
【住所】大分県豊後大野市緒方町天神50
【Instagram】https://www.instagram.com/yougashikobo.antique/


■新宿高野 カボスパフェ 〈東京都〉

東京で食べることができるスイーツ。宇佐市安心院(あじむ)のシャインマスカットと県産カボスをふんだんに使っています。日本各地のフルーツを使ったパフェに大分県産フルーツも加わりました。(8月に販売予定)
【住所】東京都新宿区新宿3-26-11 5F
【HP】 https://takano.jp/parlour/originalmenu/detail/paferio/



《話題のトピックに迫る、大分県深堀コーナー》
「乗ってみたい!」「幻想的!」と著名人や海外も絶賛!
山の中から突如現れる電車が話題!

 5月中旬に投稿された、福岡県と大分県にまたがるローカル線「久大本線」の写真が幻想的すぎると話題になりました。写真は、豊後中村駅-引治駅の間で見ることができる景色です。投稿には、「絵本のシーンみたい」「神秘的で素晴らしい」などのコメントが多数寄せられました。また、日本だけではなく海外の方からも絶賛のコメントが見られました。「久大本線」は2020年の九州豪雨により、1部区間を運転休止しておりましたが、2021年3月1日より全線で運転が再開されました。



奥深~い 「おんせん県おおいた」を、県民が全力でオススメする
大分県の「隠れたミリョク」発見コーナー
文豪が愛したすっぽんや温泉で飼育したうなぎなど、お取り寄せして楽しめる大分のスタミナグルメ!
おおいたの秘境/大分県の自然


■ガンジー牧場

 竹田市久住(くじゅう)町にある西洋風の建物が高原に合うガンジーファームでは、国内では珍しいイギリス原産の乳牛ガンジー牛から貴族の牛乳と称えられる「ゴールデンミルク」が頂けます。ガンジー牛は日本では数百頭しか飼育されておらず、また一般的な乳牛として知られるホルスタイン種1頭あたりの搾乳量30~40Lに対して、ガンジー種は15~20Lと少ないため、大変貴重で贅沢なミルクだといえます。乳質成分のバランスに優れており、夏の疲労回復にぴったりの飲み物です。口当たりはさらっとしていますが、濃厚であり、牛乳の概念が変わります。また「ゴールデンミルク」を使用したスーパープレミアムアイスクリームも人気です。
【住所】大分県竹田市久住町大字久住4004-56 【TEL】0974-76-0760
【アクセス】中九州自動車道 竹田ICより約22分 【定休日】年中無休
【URL】https://www.guernsey-farm.net/


■大野町豊のしゃも生産者協議会

 大分県で本当においしい鶏を作るため長年の交配試験を繰り返し産肉性及び味覚に優れた特産地鶏「豊のしゃも」が誕生しました。「豊のしゃも」は現在、生産者が5名しかおらず貴重な地鶏です。広大な自然の大地の中、飼養衛生管理を徹底し、ストレスを防ぎ、暑さと寒さに注意しながら大事に育て、餌は専用飼料を食べさせ150日~180日で出荷します。肉質はシャモなど在来種の素質を75%持つだけに脂肪が少なく締まりがあり、味にシャモ独特のコクをプラスして旨味があり上質です。食べ応えもあり、夏のスタミナ作りに欠かせない一品です。
【住所】大分県豊後大野市大野町宮迫1967-1 【TEL】0974-34-2254
【アクセス】中九州自動車道 大野ICより約3分 【定休日】土・日曜日
【URL】https://toyonoshamo.shop-pro.jp/


■すっぽん鍋料理専門 料亭 やまさ旅館

 宇佐市安心院(あじむ)町にある「やまさ旅館」は大正9年創業の老舗のすっぽん鍋専門店です。かの文豪松本清張も愛したすっぽん料理が味わえます。卵や肝、エンペラなど部位に合わせた調理法で、その滋味を余すことなく堪能できます。素材にこだわり、1㎏以上に育った脂ののったすっぽんを使用。一ヶ月も餌たちを行い、クセや臭みを徹底除去しています。時代を超えて受け継がれる老舗の矜持をひしひしと味わえる一品です。
【住所】大分県宇佐市安心院町下毛1785番地 【TEL】0120-393-803
【アクセス】宇佐別府道路 安心院ICより約5分 【定休日】不定休
【URL】http://www.suppon-yamasa.jp/


■有限会社大分水産

 杵築(きつき)市にある大分水産の「温泉うなぎ」は、日本ギフト大賞の大分賞を受賞、 杵築市の優れた産品である「きつきブランド」に認定された逸品です。 県内のシラスウナギを軟水の天然温泉(かけ流し)で飼育。 小魚やエビを混ぜた配合飼料を与えることで、程よく油がのり、しっかり とした旨味をもち、軟水温泉のおかげで、皮が軟らかい、美味しい鰻に育ちます。 その鰻を秘伝のたれに絡め、丁寧に備長炭で焼き上げた絶品蒲焼です。
【住所】大分県杵築市猪尾680-2 【TEL】0120-937-936
【アクセス】大分空港道路 杵築ICより約9分 【定休日】日曜日
【URL】https://www.bungo-fugu.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. NEXTおおいた News Letter 2021年 6月号