SO Technologies社がShirofune社と業務提携し、『ATOM』と併せて『Shirofune』の活用も広告会社に提案開始

両ツールの関係強化を通じて、疲弊する広告会社のさらなる業務改善を支援

広告運用自動化ツール『Shirofune』を開発・提供する、株式会社Shirofune(東京都中央区、代表:菊池 満長 以下 当社)は、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長を支援するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原 猛)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山家 秀一、以下 SOT社)と業務提携。

SOT社が、自社運営の広告会社支援SaaS『ATOM』と共に『Shirofune』も導入提案を行うことで、広告会社のさらなる業務改善の支援に取り組みます。

業務提携に至った背景
「稼ぐ力をこの国のすみずみまで。」というミッションの通り、SOT社が日本中の企業にデジタルマーケティングを届けるためには、より一層広告会社がお客様と向き合う時間を増やすことのできる、新たな価値を提供していく必要があると考え、その新たな価値を迅速に、着実にご提供していくためには、『ATOM』の機能開発を推進するのみでなく、様々なWeb広告関連サービスの提供企業と手を取り合い、ともに広告会社の課題解決に臨むことが必要とご判断された際に、そのパートナーの第一弾として『Shirofune』に興味を持っていただけたことがきっかけとなりました。

『Shirofune』は、広告運用の定型業務の自動化と、広告成果の改善を両方実現するツールとして、広告運用に関わる多くの企業やご担当者にご利用いただいています。同じく多くの広告会社の「レポーティング」に関する課題解決に貢献されてきた『ATOM』及びSOT社と協業することで、ユーザーの獲得はもちろん、ツールとしての認知、さらには”広告運用の定型業務の自動化”がもたらすメリットの理解促進にも繋がり、広告会社を中心に、さらに多くの企業や広告運用担当者に貢献することができると考え、両社の提携に至りました。

各社コメント
SO Technologies株式会社 執行役員 和田 広大 様
Web広告を取り扱う広告会社をより深くご支援していくにあたり、志をともにできる強力なパートナーを得ました。『ATOM』と『Shirofune』は、既に複数の広告会社で併用されており、相互に補完的な関係であると確信しています。そして今後よりその関係を強化できることを楽しみにしています。
また、今後も『ATOM』は広告会社支援SaaSとして、自社開発と並行して様々な提携を進めてまいります。

株式会社Shirofune 代表 菊池 満長
本提携の是非を問う議論の中で、「稼ぐ力をこの国のすみずみまで。」というSO Technologies社のミッションステートメントに沿った際にどうすべきなのか、という視点で協議できたことが非常に印象的でした。
この国にとって非常に重要なミッションだと思っておりますので、『Shirofune』としてもその実現に力を尽くせればと思っています。

広告会社支援SaaS『ATOM』のご紹介

『ATOM』は、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSP等の運用型広告の運用管理に必要な各種機能を搭載し、「レポート」「進捗管理」などの広告運用業務を自動化できるSaaSです。 『ATOM』を活用することで、運用工数の削減と売上拡大を実現することが可能です。累計約450社以上の広告会社にご利用いただいています。

『ATOM』サービスサイト:https://www.atom.tools/

SO Techonologiesとは
SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、マーケティングテクノロジーを開発・提供をしています。

提供サービスは店舗集客支援サービス『ライクル』、広告レポート自動化ツール『ATOM』、ネット広告事業を加速させる総合支援サービス『AG-Boost』、広告運用代行サービス『CUSTA』、Webマーケティングのノウハウメディア『LISKUL』など。

SO Technologies株式会社 概要
会社名:SO Technologies株式会社
東京本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
沖縄オフィス:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家 秀一
設立:2013年4月2日(社名変更:2019年7月1日)
HP:https://www.so-tech.co.jp

ソウルドアウト株式会社 概要
会社名:ソウルドアウト株式会社
本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
設立:2009年12月16日
HP:https://www.sold-out.co.jp/

広告運用自動化ツール『Shirofune』について

 

『Shirofune』は、広告運用の定型業務の自動化と広告成果の改善の両方を実現することができるクラウドツールです。

利用実績は7,000アカウント以上。大手広告代理店から中小代理店、そして大手広告主から地方中小広告主まで幅広く利用されています。

『Shirofune』の利用により、実現できることは主に3点です。
  1. 運用管理業務やレポーティング業務など、広告運用の各種オペレーション業務を自動化。最大92%、月間作業工数の削減を実現
  2. プロの運用技術をシステム化。経験の浅いメンバーでも安定して高い広告成果を実現
  3. 日本唯一!主要な広告媒体の新規配信設定から、複数媒体を横断した一括管理、運用改善施策の実行までトータルの運用自動化に対応

ツール利用料は月額広告費×5%(税別・最低利用価格有り)で、月10万円(税別)で選任担当による導入サポート付きのプランや、パーソルP&T社と協業の運用内製化体制立ち上げ支援プランなど、様々な導入プランをご提供。

月額広告費500万円以上の場合は、ボリュームディスカウントプランもご案内可能です。

詳しくは『Shirofune』サービスサイト https://shirofune.com/ をご覧ください
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Shirofune >
  3. SO Technologies社がShirofune社と業務提携し、『ATOM』と併せて『Shirofune』の活用も広告会社に提案開始