大阪府富田林市とCBcloud株式会社、事業連携協定を締結

大阪府富田林市 (市長:𠮷村善美、以下「富田林市」)とCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下「CBcloud」)は、2020年7月27日に、買い物代行サービス導入を推進するにあたり、相互に連携・協力することについて、事業連携協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

オンラインでの事業連携協定締結式の様子オンラインでの事業連携協定締結式の様子

【背景】
ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloudは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年4月にプロのドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」を開始、翌5月には大阪府と連携し、コロナ禍での経済活動の冷え込みに直面する個店をサポートするため「PickGo 買い物代行」上で個店が出店できるスマートフォンアプリ「PickGo 買い物代行 店舗用」の展開を開始しました。

そしてこの度、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、富田林市とCBcloudが買い物代行に関する事業連携協定書を締結し、緊密な相互連携と協働により市民サービスの向上や地域経済の活性化を図っていくことを決定いたしました。

【協定に基づく連携事項】
富田林市とCBcloudは、(1)買い物代行、(2)富田林市民サービスの向上、(3)地域経済の活性化、および本協定の目的に沿う事項について、相互に情報や意見交換をし、具体的な施策を実施します。CBcloudが提供する「PickGo 買い物代行」を活用し、市内の商店街や個店への販路拡大支援、お年寄りや障がいを持つ方、子育て中の世帯など、買い物に不便を感じる方々への買い物支援を通し、ウィズコロナにおける富田林市の経済の活性化と市民生活の一層の質向上を図ります。

【プロのドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」について】
「PickGo 買い物代行」は、「PickGo」に登録しているプロの配送ドライバーとタクシードライバーが業務のスキマ時間に、ユーザーに代わって買い物を行うサービスです。新型コロナウイルス感染拡大抑制を目的とした国の緊急事態宣言の中、企業間配送の落ち込みと、外出自粛で高まる買い物代行ニーズを受け、2020年4月27日にサービスを開始しました。

また、コロナ禍での経済活動の冷え込みに直面する地域の個店をサポートするため、個店側が買い物代行のための人員を手配することなしに「PickGo買い物代行」サービス上で商品販売できる仕組みを大阪府と協働で構築。2020年5月14日に個店向けのサービスを開始しました。

  • サービス対象者:個人のお客様
  • サービス地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
  • アプリの料金:ダウンロード無料
  • 利用価格:買い物の実費+代行料+サービス利用料
  • 対応端末:iPhone/Android
  • サービスページ: https://pickgo.town/shopping/


【 CBcloud株式会社について 】
会社名   : CBcloud株式会社
所在地   : 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
代表者   : 代表取締役CEO  松本 隆一
設立      : 2013年10月
資本金 : 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容:
・フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供
・”物流を現場からスマートに”変革するITソリューション「SmaRyu」の提供
URL  :https://cb-cloud.com/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CBcloud株式会社 >
  3. 大阪府富田林市とCBcloud株式会社、事業連携協定を締結