プログラミング不要のデータ分析ツールnehan がCData ODBC Drivers を採用 ~データ分析で100 種類を超えるSaaS、DB へのアクセスを実現~

2020年4月20日、CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、株式会社nehan(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中原 誠)のだれでも簡単にデータ分析ができる分析ツールnehan にCData ODBC Drivers が採用されたことを発表します。


nehan(https://nehan.io/)は、データサイエンティストが開発したプログラミング不要の分析ツールです。データ前処理の効率化をコアに、予測モデルの構築・運用、可視化・他システムへの連携までといったデータ分析にまつわる作業を一つのプラットフォームで行える特徴を持っています。

今回CData Software と提携することで、CData ODBC Drivers が対応する100 種類以上のSaaS、DB、NoSQL のデータソースをnehan からAPI コーディングなしで利用できるようになります。nehan は、データ処理のためのSQL をGUI で生成できるSQL ビルダーを備えており、CData Drivers でアクセスする各種データソースに簡単にSQL ビルダーからデータ処理操作を行うことが可能です。

本提携にあたり、nehan 代表取締役の中原氏より、「世はクラウドサービス時代。業務革新が著しく進む一方で、データを分析する上で、各サービスに散らばったデータの統合が大きな課題となっております。本提携をきっかけに、様々なデータソースの統合分析業務を効率化し、日本におけるデータ活用の推進に貢献できればと思います。」とコメントをいただきました。​

Salesforce の売上情報とGoogle Analytics のアクセスデータを統合する例Salesforce の売上情報とGoogle Analytics のアクセスデータを統合する例


<CData Software について:https://www.cdata.com/jp/
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
E-mail: press@cdata.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. CData >
  3. プログラミング不要のデータ分析ツールnehan がCData ODBC Drivers を採用 ~データ分析で100 種類を超えるSaaS、DB へのアクセスを実現~