プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社アカリク
会社概要

新卒採用で大学院修了者採用を経験した61.5%の採用担当者が、大学院修了者社員の活躍を実感!「すぐに第一線のポジションにおける」「他の社員と比較して優秀」など満足の声多数

~61.5%の人事担当者が、「今後も大学院生を採用したい」と回答~

株式会社アカリク

 大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田諒、以下 アカリク)は、大学院修了者の採用を行っている企業の採用担当者104名を対象に、大学院修了者採用の満足度調査を実施いたしましたので、発表いたします。
  • 調査概要
調査期間:2021年4月27日〜同年4月27日
調査方法:インターネット調査
調査目的:大学院生採用の満足度調査
有効回答:大学院修了者の採用を行っている企業の採用担当者104名
 
  • 大学院修了者を採用してよかったと実感する採用担当者は54.8%
 「Q1.あなたは、自社の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」(n=104)と質問したところ、「非常に感じる」が30.8%、「少し感じる」が24.0%という回答となりました。

Q1.あなたは、自社の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。Q1.あなたは、自社の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。

・非常に感じる:30.8%

・少し感じる:24.0%
・あまり感じない:17.3%
・全く感じない:2.9%
・わからない/答えられない:25.0%
 
  • 「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」が73.7%など、大学院生の優秀さを実感している採用担当者多数
 Q1の「Q1.あなたは、自社の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」の問いに対し、「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q2.その理由を教えてください。(複数回答)」(n=57)と質問したところ、「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」が73.7%、「他の社員と比較して優秀だと感じるから」が42.1%、「大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから」が42.1%という回答となりました。

Q2.その理由を教えてください。(複数回答)Q2.その理由を教えてください。(複数回答)

・大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから:73.7%

・他の社員と比較して優秀だと感じるから:42.1%
・大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから:42.1%

・大学院で培った精神力が業務で活かされていると感じるから:36.8%
・大学院修了者の採用がスムーズに進んだから:19.3%
・大学院とのコネクションが事業に活かせるから:12.3%
・その他:8.8%
・わからない/答えられない:1.8%
 
  • 大学院修了者採用の利点、「すぐに第一線のポジションにおける」や「視野が広い」などの声
 Q1の「Q1.あなたは、自社の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」の問いに対し、「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外で、大学院修了者を採用してよかったと感じる理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=57)と質問したところ、「すぐに第一線のポジションにおける」や「視野が広い」など26の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・思考が良く、発想力がある。
・まじめなひとが多かった。
・物の考え方がしっかりしている。
・大卒者より視野が広い人が多い。
・すぐに第一線のポジションにおけること。
・テーマを設定し、解決して行く姿勢が優れている。
 
  • 大学院修了者の社員にある強みやポテンシャル:「論理的思考力」51.0%、「データ分析力」47.1%
 「Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)」(n=104)と質問したところ、「論理的思考力」が51.0%、「データ分析力」が47.1%、「プログラミング能力等のハードスキル」が26.0%という回答となりました。

Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)

・論理的思考力:51.0%
・データ分析力:47.1%
・プログラミング能力等のハードスキル:26.0%

・仮説検証・シミュレーション能力:23.1%
・コミュニケーション力:19.2%
・調査力:19.2%
・PDCAを回す力:11.5%
・その他:2.9%
・強みやポテンシャルは感じない:5.8%
・わからない/答えられない:23.1%
 
  • 「会話を読み取る力が強い」や「高度な資格を持っている人材が多い」などの声も
 Q4の「Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院生の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)」の問いに対し、「わからない/答えられない」と回答した方以外の方に、「Q5.Q4で回答した以外で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=75)と質問したところ、「会話を読み取る力が強い」や「高度な資格を持っている人材が多い」など31の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・高度な資格を持っている人材が多いから。
・分析力などには長けていると思うし 自信をもって行動する様子は見て取れる。
・会話を読み取る力が強い。
・思考が広く深い人が多い。
・好奇心の旺盛さ。
・大学院で学び、その経験やスキルを活かしたいという自負や気概を感じられること。
・やりたいことを持っている。
 
  • 61.5%の人事担当者が、採用した大学院修了者の社員の活躍を実感
 「Q6.あなたの会社では、採用した大学院修了者は活躍していますか。」(n=104)と質問したところ、「非常に活躍している」が19.2%、「活躍している」が42.3%という回答となりました。

Q6.あなたの会社では、採用した大学院修了者は活躍していますか。Q6.あなたの会社では、採用した大学院修了者は活躍していますか。

・非常に活躍している:19.2%
・活躍している:42.3%

・あまり活躍していない:12.5%
・全く活躍していない:2.9%
・わからない/答えられない:23.1%
 
  • 61.5%の人事担当者が、今後も「大学院修了者の採用をしたい」と回答
 「Q7.あなたは、今後新卒採用をする中で、大学院修了者の採用をしたいと思いますか。」(n=104)と質問したところ、「非常に思う」が29.8%、「少し思う」が31.7%という回答となりました。

Q7.あなたは、今後新卒採用をする中で、大学院修了者の採用をしたいと思いますか。Q7.あなたは、今後新卒採用をする中で、大学院修了者の採用をしたいと思いますか。

・非常に思う:29.8%
・少し思う:31.7%

・あまり思わない:8.7%
・全く思わない:4.8%
・わからない/答えられない:25.0%
 
  • まとめ
 今回の調査では、新卒採用でで大学院修了者の採用経験がある人事担当者を対象に、大学院修了者採用の満足度調査を実施しました。

 はじめに、「大学院修了者を採用してよかったか」と質問したところ、54.8%の人事担当者が「よかった」と回答されました。経営者を対象とした同内容の調査(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000017667.html)でも、58.9%の経営者が「大学院修了者を採用してよかった」と回答。その理由について聞いてみると、「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」「他の社員と比較して優秀だと感じるから」「大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから」など、様々な面で大学院修了者の採用にメリットを感じているようです。

 次に、大学院修了者の社員にある強みやポテンシャルについて伺ってみると、「論理的思考力」(51.0%)、「データ分析力」(47.1%)などに多く票が集まりました。経営者における同質問の回答も「論理的思考力」(48.6%)、「データ分析力」(42.1%)と、同じ項目を強みとして実感していることが明らかになりました。社会人として必要になってくるスキルが、研究をする際に日常的に行なっているプロセスによって身についているという点が、大学院生の非常に有利な点とも言えます。

 最後に、「採用した大学院修了者の社員は活躍しているか」と聞いたところ、61.5%の人事担当者が、「活躍している」と回答。また、61.5%の人が「今後も大学院修了者の採用をしたい」と回答しています。同質問における経営者の回答も、65.5%が活躍を実感しており、67.2%が今後も大学院修了者の採用を希望する結果となりました。

 アカデミック人材は、人事担当者にとっても採用のメリットを大きく実感させる存在です。研究の中で培われた論理的思考力、データ分析力だけではなくマインドセットの面でも優秀な大学院生が多いことが今回の調査からも明らかになりました。経営者・人事担当者共に認めるアカデミック人材。今後もアカデミック人材に対する積極採用は継続しそうです。
 
  • 会社概要
会社名:株式会社アカリク(https://acaric.co.jp/
創業 :2006年11月
代表者:代表取締役社長 山田 諒
所在地:東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
資本金:1億1500万円
事業 :大学院生・ポスドク向け就活情報サイト「アカリクWEB」の運営、研究分野・業種・職種別イベントの企画開催、大学等でのキャリアセミナーの実施、新卒大学院生・若手研究者・大学院出身者の人材紹介、オンラインLaTeXエディター「Cloud LaTeX」の運営など






 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://acaric.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社アカリク

8フォロワー

RSS
URL
https://acaric.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
電話番号
03-5464-2125
代表者名
山田 諒
上場
未上場
資本金
1億1500万円
設立
2010年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード