【Yogiboの購入が社会貢献につながる】売上の5% が社会貢献団体に届く「SOCIALGOODクーポン」を始動

快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」を運営している株式会社ウェブシャーク(大阪市中央区/代表取締役 木村誠司)は、Yogibo 公式オンラインストアで使用できる「SOCIALGOOD クーポン」を発行し、当該クーポンが利用された売上の5% を広告費として社会貢献団体に支払う広告プログラムを開始します。
本取り組みは、当社のCSV 活動であるTANZAQ プロジェクトの一環です。

 
  • 背景
当社では、社会課題の解決に取り組む団体に広告機会を見出してYogibo が広告を出稿し、その広告費を社会課題解決への活動原資としていただくTANZAQ プロジェクト( https://tanzaq.jp )を遂行中です。おかげさまで多くの社会貢献団体からエントリーがあり、その必要性の高さを実感しております。
一方で、当社コーディネーターとディスカッションを重ねながら広告機会を発掘する形式のTANZAQ プロジェクトでは、時間をかけてより良い広告機会を追求することから、ご一緒できる団体数に限りがあるのが現状です。
そこで、より多くの社会貢献団体に社会課題解決への活動原資を提供したいという想いから、団体別の専用クーポンコードを発行し、その売上の5% を広告費として各団体に支払う「SOCIALGOOD クーポン」を企画するに至りました。
 
  • 「SOCIALGOOD クーポン」の概要
本クーポンの利用を希望する社会貢献団体に、Yogibo Social Good のロゴと専用のクーポンコードを発行します。クーポンコードは団体ごとに異なり、当該クーポンコードがYogibo 公式オンラインストアで利用されると、売上の5% が当社から各団体へ、広告費として支払われます。(※購入者への割引はありません)


本クーポンが、1つでも多くの社会貢献団体の収入源につながり、社会課題解決の活動原資となることを期待しています。
 
  • Yogiboについて
ビーズソファをはじめインテリア家具・生活雑貨などリラックスアイテムを取り扱うライフスタイルブランド。
Yogibo のビーズソファは従来型のビーズクッションとは異なり、1つでベッド・ソファ・リクライニングチェアなど、用途に合わせて形状を自由に変化させることができます。デザイン性も高い最先端のインテリアとして、ご自宅だけでなくホテルや温泉旅館、キャンプやグランピング施設、オフィスでのビジネスシーンなど、様々な場所で活用頂いています。また、総合格闘技「RIZIN」をはじめとする各種イベントへの協賛や被災地への支援活動など、社会への貢献を通して“ストレスのない社会を実現する” ことを目指し活動しております。

 

  • 会社概要

商号   : 株式会社ウェブシャーク
代表者  : 代表取締役 木村 誠司
所在地  :〒541-0048 大阪市中央区瓦町3丁目6-5 銀泉備後町ビル2F
設立   : 2002年2月1日
事業内容 :
・「Yogibo」の日本総代理店(2014年11月より運営)https://yogibo.jp/
・世界初エッグウィッチ専門店「ドン・ウォーリー・エッグウィッチ」の運営 http://eggwich.jp/
・持続的な社会課題解決を目指す広告 「TANZAQ(タンザク)」 https://tanzaq.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェブシャーク >
  3. 【Yogiboの購入が社会貢献につながる】売上の5% が社会貢献団体に届く「SOCIALGOODクーポン」を始動