ジブンハウス、堀田カーペットとのコラボ住宅商品「WOOL」を発売。

座ればそこが「場」になる。カーペットで暮らす心地良さの提案

テクノロジーを駆使した新しい住宅購入体験を通じて「自分らしい暮らし」をサポートするJIBUN HAUS.株式会社は、堀田カーペット株式会社と業務提携を行い、カーペットを床全面に敷いたことで、自然と人が集まる心地の良い空間を作り出す新商品「WOOL(ウール)」を、住宅ブランド「ジブンハウス」から6月21日に発売しました。
この家では、階段でもキッチンでも、座ればそこが「子供が遊ぶ場」になり、「友人たちと話し込む場」にもなります。住む人はこれまでにない自由さで、家中どこでも家族や友人との思い出をつくることができるようになります。そのために、家の間取りやインテリアを根本から見直した住宅商品が「WOOL」です。

今回提携を行う堀田カーペットは、高級品質のウールカーペットを生産する老舗メーカーで、カーペットのある暮らし方を提案しています。JIBUN HAUS.はこれまでも、今までの住宅の設計にとらわれない「暮らし方」の選択肢を提供してきました。堀田カーペットとの提携によって、今後さらに、お客様それぞれの自分らしい暮らし方を実現するための選択肢を充実させていきます。


■家中すべての床がカーペット、心地よい「座」の暮らし

「WOOL」は、階段もキッチンも洗面室も、トイレ以外の床すべてがカーペットの住宅です。家中が柔らかい床材になったことで、畳を敷いた家のような「座の暮らし」が実現します。「座の暮らし」は、普段椅子とテーブルで暮らしている人にとって新鮮な驚きがあります。床に座った目線からは、家の空間が広く感じ、窓の外に見える空も大きくなります。視点の変化が、住む人の暮らし方を大きく変えます。

「WOOL」に住む人は、どこにでも座って思い思いに時間を過ごすことができます。椅子の数にとらわれず友人を招いて共に時間を過ごしたり、階段に本を並べて読書したり、日当たりのよいスペースでそのまま横になって子どもを昼寝させたり、家中のすべての床が、住む人の自由な発想でリビングとしてもダイニングとしても、あるいはもっと違う場としても使用できます。

■カーペット中心の、これまでにない住宅デザイン

WOOL1階WOOL1階

 

 

WOOL2階WOOL2階

WOOL外観WOOL外観

 

「WOOL」は、これまでの家のあり方を根本的に見直し、カーペットのある「座の暮らし」に最適化してデザインされた住宅です。「座の暮らし」が快適になるように、スイッチ類は低く配置し、一階の吹き抜けは座った視線で外の空間の広がりを感じられるように窓を配置。また、家の中の仕切りをできるだけ排し、廊下、リビング、ダイニングといったカテゴリにとらわれない空間を設けることで、住む人の自由な発想に合わせた使い方ができるようになっています。

■「WOOL」用に設計した平田椅子製作所の家具が標準装備

WOOLオリジナルソファWOOLオリジナルソファ

WOOLオリジナルテーブル&チェアWOOLオリジナルテーブル&チェア

今回の「WOOL」には、佐賀県の木製椅子専門メーカー「平田椅子製作所」が、設計した専用のオリジナルソファ・ダイニングテーブル・ダイニングチェアが標準装備されています。

「平田椅子製作所」コラボレーションしたオリジナルソファは、床に座ったときには背もたれにもなり、ソファ上面がテーブルの代わりにもなるようにデザイン。住む人の自由な発想でどこにでも移動して、「座の暮らし」をより楽しく演出します。
ダイニングテーブル・ダイニングチェアは、家族が集まる場=ステーションとして、どこを取っても丸くなるように円形が特徴のデザインになっています。その時々で座る位置を固定せず、ときにはずらして座ることで、柔軟な暮らしを楽しめます。

間取りやインテリア、家のすべてを「座の暮らし」に最適化することで、フローリングの家にはない暮らし方を提案しています。

■堀田カーペット株式会社と提携、高機能のウールカーペットを使

「WOOL」では、五つ星ホテルや一流ブティックに床材を提供している堀田カーペット株式会社のカーペットを使用しています。
日本で使用されるほぼすべてのカーペットが刺繍式のタフテッドカーペットであるのに対して、堀田カーペットのカーペットは、世界で初めてのカーペット織機であるウィルトン織機でつくられるウィルトンカーペットで、タフテッドカーペットと比べて耐久性が高いのが特長です。

また、「長く美しく使える」カーペットの素材として堀田カーペットがこだわっているのが天然素材のウールです。一般的に使われる化学繊維に対して撥水性が高いので汚れが付きにくく、表面を削ると汚れが遊び毛と一緒にとれるので、汚れた場合にもメンテナンスしやすいのも特長です。

優れた特長を持つウール素材ですが、長く使用する中で汚れが目立ってきたり、ウールカーペットにあったブラシの掃除機を使わないと汚れが取れきれなかったりと、決して万能な素材ではありません。こうした素材の特長を踏まえて、すべての場所で長く美しく使えるように、1Fの生活部分には、汚れが目立ちにくい色が混ざったカーペット、2F部分には落ち着いたテクスチャー感のある無地のカーペットを使用しております。


■選択肢を増やし、ユーザーそれぞれの自分らしい暮らし方の実現へ
JIBUNHAUS.はこれまで、VR内覧やリアルタイムの見積もり、明朗な会計によって、誰もが自分の理想をスマートに実現できる「スマートカスタム住宅」、日本ユニシス株式会社とともに展開するバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」などの事業を通じて、自分らしい暮らし方を実現するための選択肢を充実させてきました。

家づくりは、自分が大切にする空間・関係性・コミュニティを、自分らしいものにしていく「家をジブンにする」過程であり、その過程を通じて、人は自分自身を発見していくと、私たちは考えています。

これまで、家は建売住宅と注文住宅に限定されており、家づくりを通して『自分らしい姿』と向き合う体験は、一部の人にしか解放されていませんでしたが、私たちはこの『自分らしい姿』と向き合う体験を、社会の隅々まで届けていきたいと考えています。

■堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長のコメント

堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長

1980年代には新築住宅の床面積のうち20%程度あったカーペットが、現在は0.2%にまで減少しています。カーペットのある「座の暮らし」は、もともと畳の文化をもつ日本人にとっては、古いけど新しい提案だと思っています。どこにでも座って暮らせる、空間を広く使っていただけるところがカーペットのある暮らしの魅力です。

私たち堀田カーペットは、日本にもう一度、カーペットの暮らしと文化をつくることをビジョンとして掲げています。お客様にカーペットのある暮らしの気持ちよさをお伝えすることで、お客様それぞれの暮らし方の選択肢として、カーペットが定着することを期待しています。

■JIBUN HAUS.株式会社 内堀雄平代表取締役社長のコメント
今回の業務提携とコラボレーション商品「WOOL」実現のきっかけは、カーペットの暮らしを実践している堀田カーペット株式会社代表取締役社長、堀田将矢さんのご自宅にあります。堀田さんのご自宅は全面カーペットで、私たちJIBUN HAUS.のメンバーも実際にお邪魔し、フローリングの暮らしとは別の気持ちよさに、「こんな暮らしがあるのか」と興奮しました。

現在の日本では殆どなくなってしまったカーペットの暮らしですが、この暮らし方を選びたいと思うお客様も少なくないと感じ、堀田社長のご自宅にインスパイアされた商品として企画したのが「WOOL」です。
堀田カーペット様とのコラボレーション商品は、今後も展開予定です。ジブンハウスはこれからも、お客様それぞれが自分らしい暮らし方を実現する、そのための選択肢を提供し続けていきます。

■WOOL(ウール)商品詳細
「WOOL」のVR内覧は、以下のURLより閲覧できます。
https://vr.jibunhouse.jp/wool/

延べ床面積:127.55㎡(38.58坪)
本体価格:2,475万円(税込)
発売日:6月21日

商品詳細ページはこちら
https://jibunhouse.jp/plan/wool811wo

■堀田カーペット株式会社とは
https://hdc.co.jp/
堀田カーペット株式会社は、五つ星ホテルや一流ブティックに床材を提供する、大阪府和泉市のカーペットメーカーです。1962年に大阪府和泉市で創業して以来、職人とともにものづくりと向き合い、その先にある美しさや楽しさを追求してきました。
現在国内ではほとんど生産されることがなくなった、縦糸と横糸を織ってつくるウィルトンカーペットを生産。ウール素材にこだわり、ウールの特性を生かした長く美しく使える商品を展開しています。
単にメーカーとしてカーペットを生産するだけでなく、カーペット文化や日本では薄れつつあるカーペットのある暮らしを提案しています。


 ■住宅ブランド「ジブンハウス」とは
https://jibunhouse.jp/
「家族がもっと、家族になれる家づくり」を提供するスマートカスタム住宅「ジブンハウス」を全国の加盟店とともに提案しています。スマートカスタム住宅とは、VRでの内覧や、リアルタイムの見積もり、明朗な会計を通じて、誰もがよりスマートに自分の理想を実現できる、新しい家の買い方です。
ジブンハウスは、スマートカスタム住宅によって、家の買い方・探し方そのものを変え、そのプロセスを通じて、暮らしの豊かさや家づくりの楽しさを伝えています。

■JIBUN HAUS.株式会社とは
JIBUN HAUS.株式会社は、「家をジブンにする。」をミッションに掲げるハウジングテック企業です。規格住宅の開発・販売を中心として、2016年2月の創業以来、成長を続けています。
自分らしい家を家族とともに探すことが出来る新しい家づくりのプロセス「スマートカスタム住宅」の提供や、暮らしを選ぶ自由と喜びを提供するプラットフォームである「MY HOME MARKET」などの事業を展開。全国の加盟店や取引先と提携し、全ての人が自分らしい暮らし方を実現できるような、次世代の家づくりを提案しています。
現在、共働き等で実店舗へ足を運ぶ時間がとれない「ミレニアル世代」を中心に支持を集めており、加盟店は北海道から沖縄まで、全国に約140社展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JIBUN HAUS.株式会社 >
  3. ジブンハウス、堀田カーペットとのコラボ住宅商品「WOOL」を発売。