【ロイロノート・スクール】シングル サイン オン(SSO)に対応

Googleアカウント、Microsoftアカウントでのログインが可能になりました

授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」がシングルサインオン(SSO)に対応しました。iOS版アプリ、Web版アプリ、ロイロWebフィルタ拡張機能でGoogleアカウント、Microsoftアカウントを使ってログインができるようになりました。

GIGAスクール構想により、多くの自治体でGoogleやMicrosoftの提供するプラットフォームの導入が検討されています。こうした状況を受け、私たちLoiLoはアカウント管理の煩雑さを軽減するべく、ロイロノート・スクールでのシングルサインオン(SSO)に対応いたしました。

ご利用の端末がGoogleアカウントやMicrosoftアカウントでログイン済みの場合、IDとパスワードを入力せずにロイロノート・スクールをご利用いただけます。
また、管理者によるアカウント登録も簡便になります。

iOS版アプリ、Web版アプリ、ロイロWebフィルタ拡張機能でSSOが利用可能です。

 

※  iOS版アプリについては、アプリ審査中で近日対応予定です。
※ OpenID Connect方式を採用しています。
※ Windows版アプリ、Android版アプリをご利用の方はWeb版アプリをご利用ください。
 

〈ロイロノート・スクールをご利用の方へ〉
すでに登録いただいているロイロノートアカウントにGoogleアカウント/Microsoftアカウントを追加してご利用いただくこともできます。
 
  • ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で5000校以上、1人1台校では320校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
サポートページでは最新の情報を公開しています。https://scrapbox.io/loilo-teacher-support/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. 【ロイロノート・スクール】シングル サイン オン(SSO)に対応