ターキッシュ エアラインズ、パイロットの訓練を支援するフライトシミュレーターの受領に関する契約をハヴェルサン社と締結

​ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は2018年11月22日に、ボーイング737NG型機のパイロット訓練に使用する初のトルコ製シミュレーターを生産した実績を持つハヴェルサン(HAVELSAN)社との契約に署名し、引き続きトルコ国内での生産や国産製品の製造の拡大へ支援を行っていきます。

11月22日に、ターキッシュ エアラインズ本社で特別式典が開催され、ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会会長M.イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)とハヴェルサン社取締役会長を務めるハッジ・アリ・マンタール(Hacı Ali Mantar)教授との間で締結された契約に基づき、ハヴェルサン社は、トルコのフラッグキャリアである当社のボーイング737MAX型機とエアバスA320CEO/NEO型機用の国際認定レベルDのフルフライト・シミュレーターを生産することとなります。

ターキッシュ エアラインズは、既に自社保有機に14台のシミュレーターを有していますが、今回の契約で、ボーイング737MAX型機(2機)およびエアバスA320CEO/NEO型機(3機)向けの国際認定レベルDのハヴェルサン社製フルフライト・シミュレーター5台および飛行訓練装置6台を受領し、2020年および2021年から運用を開始する予定です。これにより、ターキッシュ エアラインズ 飛行訓練センターのフルフライト・シミュレーターの数は2021年に受領するシミュレーターを加えると28台に達します。この28台には、ボーイング737MAX型機とエアバスA320CEO/NEO型機用の初の国産シミュレーターも含まれています。

契約の署名式典に際し、ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会会長M.イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)は「トルコ民間航空業界の大手2社である当社とハヴェルサン社が、このような意義ある協力関係をスタートできることを非常に喜ばしく思います。我が国を代表する航空会社であるという意識のもと、国内資源に目を向け、自国内の生産や国産製品へさらなる支援ができることを誇りに思います。」と述べています。

今回の契約締結で両社のこれまでの協力関係が強化されることについて、ハヴェルサン社取締役会長を務めるハッジ・アリ・マンタール教授は「我が国は技術的優位性を得られる領域へ投資を行い、今や世界から高い評価を得られる国に成長しました。当社とトルコを代表する航空会社のターキッシュ エアラインズとの協力関係は、信頼と連帯感の下、急速に発展すると思います。」と述べました。

シミュレーターはパイロットの訓練の質を改善する上で最も重要な要素に挙げられます。シミュレーター訓練を終了すると、パイロットは飛行機を操縦できるようになります。また、民間航空業界のパイロットは、半年ごとにシミュレーターでの飛行を行って自らの適性能力を再確認しています。このシミュレーターによる訓練では、あらゆる種類の環境条件での緊急事態に対応する訓練がパイロットに課されます。こうした訓練を通じて潜在的なリスクが最小限に抑えられ、養成するパイロットの質が向上します。

軍事分野では既に主要企業であるハヴェルサン社は、民間航空分野においても同様の位置付けを目標にしています。同社はまた、ボーイング737MAX型機およびエアバスA320CEO/NEO型機用シミュレーターの製造を通じて、世界の民間航空機用シミュレーター市場に参入して存在感を高めることを目指しています。

【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、329機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan


【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくは www.staralliance.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ターキッシュ エアラインズ、パイロットの訓練を支援するフライトシミュレーターの受領に関する契約をハヴェルサン社と締結