親と子どもの好奇心を応援するメディア「バレッドプレス」が2020年4月度、コンテンツ閲覧数57万を突破

 次世代教育・生涯学習をサポートする教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)の自社Webメディア「バレッドプレス」(https://valed.press/) が2020年4月1日~30日の期間において、コンテンツ閲覧数57万(571,345CV)を突破いたしました。

  • 「バレッドプレス」について
 バレッドプレスは2018年12月に公式オープンし、「子どもの未来と好奇心を、親とともに応援していく」をコンセプトにした、子ども向けSTEAM教育に関する情報をご紹介するWebメディアです。情報を単なるニュースとして紹介するのではなく、どうしてプログラミング的思考が必要なのか、また、子どもにどのように興味をもたせ、サポートするのかなど、具体例を出しながら紹介しております。
 また、2020年4月度の読者数は31万人を突破しており、今後も親子に寄り添ったメディアとして、親と子どもの未来をメディアを通して応援していきたいと考えております。
 
  • 2020年4月のコンテンツ閲覧数推移

 バレッドプレスは、SmartNewsなどのニュースサイトや、FacebookなどのSNS経由でも記事を配信しております。閲覧数のカウントは、2020年4月1日~30日の期間において、Facebookで記事を読んだ読者・SmartNews経由で記事を読んだ読者・バレッドプレスから直接記事を読んだ読者を合計したトータル数となります。

 バレッドプレスの主な読者は、小学生のお子さまを持つ保護者の方やSTEAM教育・子ども向けプログラミング教育に興味がある方が多く、今回新型コロナウィルスによる自粛要請の影響で、学校が休校になり、子どもの学力格差に不安をもつ保護者の方が増えたことにより、オンライン教育や海外教育に興味を持った方々に多く読まれ始めております。
 
  • グローバルキャストについて
 株式会社グローバルキャストはクライアントとマーケットをつなぎ成果最大化を実現する「マーケティング支援事業」を展開。「実行レベルで培ったノウハウ」、「対面・電話・ウェブ・メディアなどの多彩なチャネル」、「日本全国の流通網」などの資源を保有し、多言語にも対応。さらに企業活動の効率化を実現するマーケティングツールも提供しクライアントの業績向上を網羅的に支える”ビジネスコンシェルジュ”として活動しています。マーケットサイドには人々の生活に新たな価値をもたらす最適なサービスをお届けし、また次世代教育・生涯学習をサポートする教育事業を同時に提供する”ライフコンシェルジュ”として、安心・信頼の中でクライアントの商品・サービスが流通するよう努めています。

会社名: 株式会社 グローバルキャスト
代表者: 代表取締役 川口英幸
設立: 2008年2月20日
資本金: 190,231,000円
事業内容: マーケティング支援事業
      ├ダイレクトマーケティング
      ├コンタクトセンターソリューション
      ├多言語コミュニケーション
      ├デジタルマーケティング
      └メディアマーケティング
      ビジネスサポート事業
      ライフコンシェルジュ事業
      教育事業
      新電力事業およびその附帯事業
所 在 地 : 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
U R L : https://global-cast.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルキャスト >
  3. 親と子どもの好奇心を応援するメディア「バレッドプレス」が2020年4月度、コンテンツ閲覧数57万を突破