お鼻「ふーん」で、赤ちゃんすっきり! ザ・キャビンカンパニーの最新絵本『はっくしょん』発売!

株式会社岩崎書店(代表取締役:岩崎弘明、本社:東京都文京区)は、大人気の絵本作家ユニット、ザ・キャビンカンパニーさんが手掛けた赤ちゃん絵本『はっくしょん』を、2019年1月16日に発売いたします。

◆人気絵本作家が子育て経験をもとに作った絵本
作者の「ザ・キャビンカンパニー」は、阿部健太朗さんと吉岡紗希さんのご夫婦による絵本作家ユニット。

地元大分県を拠点に、絵本やイラストの制作、全国のギャラリーでの展覧会、ワークショップ等さまざまな分野で幅広く活躍されています。2018年8月には、マクドナルドのハッピーセット「図鑑/絵本 第2弾」に絵本『ねんねこ』が採用されたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

仕事も育児も協力しながら頑張っているというお二人は、現在2歳のお子さんの子育て真っ最中。その自身の子育て経験から作ったのが、この絵本『はっくしょん』です。


◆ストーリー:お鼻「ふーん」で、赤ちゃんすっきり!

はーちゃんが はっはっ はっくしょん
くまさんが はっはっはっ はっくしょん

ねずみさん、とりさん、へびさん……。みんなで はっくしょん!
くしゃみのあとは、お鼻「ふーん」で、みんなすっきり。
 

 

◆赤ちゃんの鼻かみ練習にぴったり!
赤ちゃんに鼻水はつきもの。インフルエンザや風邪が流行る季節でなくても、赤ちゃんはしょっちゅう、お鼻をぐずつかせていますよね。鼻水がたらりと出てきたら、ママやパパがお鼻をふいてあげているのではないでしょうか。
赤ちゃんを抱っこして、お鼻に手を当てて、「ふーんって、してごらん」と話しかける一連の動作。手の温もり、声を近くに感じて、赤ちゃんはお世話してくれる人への親しみや信頼を培ってゆきます。

お鼻がむずむずして「はっくしょん」ってくしゃみが出たら、お鼻を「ふーん」とかんでみようね。
そう話かけながら、この絵本を読んでみてください。
赤ちゃんが自分から「ふーん」とする練習になりますよ。

◆本書のポイント
・厚手の紙を使ったボードブック。固くて丈夫です。
・表紙・本文ともに角丸の加工。赤ちゃんにやさしい作りです。
・15㎝×15㎝の小型判。持ち運びにも便利です。
・はっきりした絵・色づかい。視力が未発達の赤ちゃんにもよく見えます。
・リズミカルに繰り返す言葉。赤ちゃんに心地よく響きます。
・「はっはっ」「はっくしょん」の響きに赤ちゃんが反応、喜びます。
・何度も同じフレーズを聞くことで、言葉を覚え、発語を促します。
 


◆書籍情報
書名:『はっくしょん』
作者:ザ・キャビンカンパニー・作・絵
定価:本体900円+税
判型:B5変型判/25頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-08227-8
対象年齢:0~2歳
発売日:2019年1月16日
◎岩崎書店HP  https://bit.ly/2FlvKwL
◎Amazon  https://amzn.to/2TI3O9d

 

◆作者紹介
作・絵:ザ・キャビンカンパニー
阿部健太朗と吉岡紗希の夫婦による絵本作家ユニット。1989年大分県生まれ。大分・由布市の廃校をアトリエにして、絵本、立体造形、アニメーションなど様々な分野で幅広く活動中。TURNER AWARD2010未来賞、第7回日本童画大賞準優秀賞受。主な著書に『だいおういかのいかたろう』(鈴木出版/第20回日本絵本賞読者賞受賞)『しんごうきピコリ』(あかね書房/第23回日本絵本賞読者賞受賞)『よるです』(偕成社)『ボンボとヤージュ』(学研プラス)『ゆびさしちゃん』(小学館)など他多数。一児の親。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 岩崎書店 >
  3. お鼻「ふーん」で、赤ちゃんすっきり! ザ・キャビンカンパニーの最新絵本『はっくしょん』発売!