アジラ、ドローン映像と行動認識AIで「溺れる人」のリアルタイム検知に成功

世界初となる「ドローン × AI」で水難事故のリアルタイム検知

防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供する株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村 大介)は、日本ドローン機構株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:佐多 大)と、海で「溺れる人」を行動認識AIでリアルタイム検知し、要救助者を救助する実証実験を実施しました。
 

上空から溺れる人を検知上空から溺れる人を検知

■実証概要
日時:2021年10月26日 (火曜日)
場所:沖縄県北谷町、アラハビーチ
内容:入水中のエキストラの方々に、水泳、水遊び、そして、様々なパターンで「溺れる行動(*海上保安庁の「溺れのサイン」を参考)」を適宜実施して頂き、ドローンから空撮。その映像からリアルタイムで「溺れる行動」のみを検知し、現場でのモニター表示と発報及び、クラウドを介してスマートフォンへ通知、救助に向かうまでの技術的・運用的実現可能性を調査。
結果:一連の流れを試行。実証は成功し、実用化に向けて、運用面・技術面の課題が明確化。

■今後の展望
当社は日本ドローン機構株式会社と「ドローン × AI」のシナジー創出を目的とした業務提携契約を締結しており、今後も水難事故に関する技術提供をはじめ、様々な社会問題を解決していく考え。

■特許
今回の「溺れる人」検出アルゴリズム及び、離岸流の検知アルゴリズムは日本ドローン機構株式会社と共同で特許出願中。

■株式会社アジラについて

会社名:株式会社アジラ
事業内容:行動認識AIを中核とした映像解析事業
設立:2015年6月1日
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
問い合わせ:https://www.asilla.jp/


※「アジラ」の名称・ロゴは、日本国およびその他各国において、「AsillaPose®」の名称・ロゴは、日本国において株式会社アジラの登録商標です。

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジラ >
  3. アジラ、ドローン映像と行動認識AIで「溺れる人」のリアルタイム検知に成功