【新シラバス対応】AVILENのG検定対策コースがアップデート!- AI入門に最適なEラーニング

合格保証のG検定対策をオンラインで

 日本ディープラーニング協会(JDLA)は4月15日、『G検定』7月試験より新シラバスを適用すると発表しました。これにいち早く対応すべく、株式会社AVILENでは「全人類がわかるG検定対策コース」のアップデートを実施いたします。
 新シラバスに対応した分野(例:人工知能と社会・倫理)のコンテンツを追加したほか、強化学習や最新モデルなどの既存分野についても、最新傾向を考慮し大きく拡充しています。
 AIの基礎知識を網羅した本コースは、0からAIを学んで資格取得を目指す方に最適。7月試験合格に向けて、ぜひご活用ください!

コース詳細・お申込み:https://s.avilen.co.jp/lp/ai-business-course/
  • 全人類がわかるG検定対策コースとは?
 AI・ディープラーニングの基礎知識や活用力をはかる「G検定」完全攻略のため、AVILENが誇るデータサイエンティストチームが総力をあげて作り上げた対策講座です。
 『マイクロラーニング』を採用し、オンライン学習に特化されたコンテンツによって、いつでもどこでも、自分のペースで効率よく学習を進められます。また、安心の合格保証制度(※)もございます。
※制度利用には諸条件を満たす必要があります。

 7月試験から適用されるシラバスでは、DX化が進むニーズに対応し、よりビジネス的な側面を強化。「データ×AI」の活用を企画・推進する上で重要となるAIプロジェクトの計画・データ収集・法律/契約など、実践的な内容が追加されました。
(参考)JDLAページ:https://www.jdla.org/certificate/general/

 これら最新の内容をいち早くこれまで以上の品質でご提供できるよう、AVILENではチーム一丸となって準備を進めてまいりました。ぜひ受講をご検討ください。
 
  • アップデート詳細(抜粋)

✓ 数学の基礎分野:ベイズの定理や情報量、KLダイバージェンスなどの項目を追加
✓ 機械学習の手法分野:状態空間モデル、不均衡データに対する手法、SMOTEなどを追加
✓ 自然言語処理分野:照応解析、談話構造解析、構文解析などを追加
✓ 音声処理分野:WaveNetに関する詳しい説明を追加
✓ 強化学習分野:ベルマン方程式、価値反復法、方策反復法、DQNの詳しい工夫についての説明を追加

 

※既存コースにはアップデートを適用済み
 
  • 受講者の声(抜粋)
Aさん「動画での解説が非常に分かりやすく、理解の手助けになりました。自分のペースで、好きな時間に勉強出来るので助かりました。」
Bさん「この対策講座がなければ合格できなかったと思います。本番でもそのままの問題も出題されており、非常に役に立ちました。」
Cさん「おかげさまで合格です。コースの動画と問題集(※)を2周したら他テキストはいらないですね。」

※AVILEN監修「最短突破ディープラーニングG検定問題集」(技術評論社)
https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11609-5

 
  • G検定対策コース詳細
https://s.avilen.co.jp/lp/ai-business-course/

----------
AVILENが目指すのは、より多くの人々が最先端のテクノロジーを理解・活用できる社会です。私たちは、テクノロジーの普及は個人の可能性を大きく広げ、豊かな社会の実現に繋がると信じています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AVILEN >
  3. 【新シラバス対応】AVILENのG検定対策コースがアップデート!- AI入門に最適なEラーニング