【新国立劇場】バレエダンサー監修スペシャルスイーツが『マノン』公演期間限定で登場!

新国立劇場(東京都渋谷区)は、バレエ『マノン』公演期間中(2月22日~3月1日)の劇場内ブッフェにて、新国立劇場バレエ団プリンシパル・ダンサー監修の期間限定メニューを販売いたします。

新国立劇場は、2月22日(土)よりバレエ『マノン』を上演いたします。

その『マノン』公演期間中にオペラパレス内ブッフェにて、主演を演じる新国立劇場バレエ団プリンシパル・ダンサーの小野絢子と米沢唯が監修したスペシャルコラボスイーツを販売することが決定いたしました。

英国バレエの最高峰と評される『マノン』の原作は、アベ・プレヴォ―による恋愛物語『マノン・レスコー』。
18世紀後半のフランス革命前のフランス・パリで下層階級に生まれた少女、マノンの波乱に満ちた人生はプッチーニやマスネがオペラにしたのをはじめ、絵画や映画の題材としても幾度も取り上げられています。

時代を越えて芸術家たちの心を捉えて離さない運命の女"マノン"を演じるバレエダンサーが、作品をイメージし考案したスペシャルスイーツ、ぜひ観劇と一緒にお楽しみください!
 
  • 『マノン』スペシャルコラボスイーツ 概要
    【販売期間】2020年2月22日(土)~3月1日(日)(バレエ『マノン』公演期間中)
    【販売場所】新国立劇場 オペラパレス内ブッフェ
    【料金】 
    マノンのドレス~オペラ:800円(税込)
    デ・グリューの愛の詩 (Act1のソロより) ~カルヴァドス風味のサバラン:800円(税込) 
 
  • メニュー詳細​  

【米沢唯監修】マノンのドレス~オペラ

 

オペラを銀色のアラザンで飾り付け、マノンの2幕の衣裳を表現した一皿。
フランスのパリ・オペラ座にちなんで作られたオペラは、観劇の際に召し上がるのにもぴったりのスイーツです。

『マノン』2幕より©瀬戸秀美『マノン』2幕より©瀬戸秀美

米沢 唯米沢 唯


【小野絢子監修】デ・グリューの愛の詩 (Act1のソロより)  ~カルヴァドス風味のサバラン


洋酒をしみ込ませたブリオッシュ生地にクリームを合わせた大人向けのケーキ、サバラン。今回はりんごを原料とする、フランスの蒸留酒であるカルヴァドスを使用しています。

上に彩られている、白ワインとカルヴァドスでコンポートにしたリンゴがアクセントとなっています。
イメージのもとになったのは、『マノン』1幕のデ・グリュー。情熱的にマノンへの愛を表現する甘やかなデ・グリューと、可愛らしくも大人な味付けのサバランを重ね合わせています。

『マノン』1幕より©瀬戸秀美『マノン』1幕より©瀬戸秀美

小野絢子小野絢子

  • 「ウィークデーソワレを楽しもう!Twitterキャンペーン」
    新国立劇場では現在、新国立劇場バレエ団公演の際にオペラパレスのブッフェまたはショップで使用できる2,000円分のクーポンをプレゼントする『ウィークデーソワレを楽しもう!Twitterキャンペーン』を実施中です。
    ぜひキャンペーンにご参加いただき、クーポンをゲットして夜活を充実させてください!

    【実施期間】
    2020年2月12日(水)~2月18日(火)23:59

    【応募方法】
    ①新国立劇場バレエ団Twitterアカウント(@nntt_ballet)をフォロー
    ※既にフォローいただいている方は不要です。
    ②該当ツイート⇒「ウィークデーソワレを楽しもう!」をリツイートしてください。

    【プレゼント内容】
    上記①・②の条件を満たした方の中から抽選で2名様に、新国立劇場バレエ団の公演時にオペラパレスのブッフェおよびショップで使用できるクーポン2,000円分をプレゼントします。

    【諸注意】
    ・当選者には、新国立劇場バレエ団TwitterアカウントよりDMでご連絡します。
    ・賞品は、国内の発送のみとなります。
    ・賞品の転売、譲渡は禁止させていただきます。
    ・クーポンの利用期限は、2020年6月末日までです。

 

  • 新国立劇場バレエ団公演『マノン』公演概要

日時:2020年2月22日(土)~3月1日(日)
会場:新国立劇場オペラパレス
振付:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
美術・衣裳:ピーター・ファーマー
照明:沢田祐二
編曲・指揮:マーティン・イェーツ
管弦楽:東京交響楽団
キャスト:
・2月22(土)14:00/23(日・祝)14:00
米沢唯(マノン)、ワディム・ムンタギロフ(デ・グリュー)
・2月26日(水)19:00/3月1日(日)14:00
小野絢子(マノン)、福岡雄大(デ・グリュー)
・2月29日(土)14:00
米沢唯(マノン)、井澤駿(デ・グリュー)
公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/manon/

 

  • 新国立劇場について
新国立劇場は、日本唯一の現代舞台芸術のための国立劇場として、オペラ、バレエ、ダンス、演劇の公演の制作・上演や、芸術家の研修等の事業を行っています。オペラパレス、中劇場、小劇場の3つの劇場を活用し、年間約300ステージの世界水準の主催公演を行っています。

オペラパレス外観オペラパレス外観

  • 新国立劇場バレエ団について

新国立劇場バレエ団は、1997年に新国立劇場の開場とともに発足しました。

「白鳥の湖」をはじめとする古典作品から、アシュトン、バランシンといった振付家による20世紀の名作、さらには現代振付家の作品に至るまで幅広いレパートリーを持っており、日本を代表するトップバレエダンサーと世界レベルと評される圧巻のコール・ド・バレエを有する日本有数のバレエ・カンパニーです。

撮影:鹿摩隆司撮影:鹿摩隆司

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文化庁 >
  3. 【新国立劇場】バレエダンサー監修スペシャルスイーツが『マノン』公演期間限定で登場!