中国詩画オリジナル謎解きゲーム『絵巻・長恨歌』が7月23日(木)に日本で正式リリース! 玄宗の楊貴妃への愛を新感覚謎解きスタイルで表現

テンセントゲームズより、「詩画」という美術スタイルを採用した新作オリジナル謎解きゲーム『絵巻・長恨歌』の情報を本日より公開いたします。


本作は、中国・唐の偉大なる詩人、白居易(はく きょい)が手掛けた古典長文詩歌『長恨歌』(ちょうごんか)を題材に現代の謎解きゲームとして再構築した、唐代の玄宗皇帝と楊貴妃の恋物語を描いた作品です。ゲーム画面には、中国伝統様式である「詩画」(しいが:絵画と詩文を組み合わせた描画手法)を採用して、唐代の詩の雰囲気と絵画の美しさを現代のテクノロジーで臨場感溢れる演出をしています。


『画境長恨歌』は、古典文学+アート+謎解きという新感覚のゲームとして7月23日(木)に正式リリースいたします。ぜひ、この知識欲を刺激する新しいプレイスタイルをお楽しみください!

・iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id1503106820
・アンドロイド版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tencent.theEverlastingRegret

  PV


■「長恨歌」とは

「長恨歌」(ちょうごんか)とは、白居易(はく きょい)が綴った、唐の玄宗皇帝と楊貴妃の史実に基づくラブロマンスの詩です。玄宗が楊貴妃を寵愛していた時代、国に反乱が起きて楊貴妃はその巻き添えで命を落としてしまいます。玄宗は悲しみに暮れて、やがて神仙世界に楊貴妃の魂を求めて使者を派遣します。楊貴妃の魂に謁見することは叶ったものの、ついに「反魂」には至りませんでした。ですが、玄宗と楊貴妃は永遠に愛を結ぶことを誓います――これが古典となった『比翼連理』です。

何百年もの間、長恨歌は様々な形で表現されてきました。元代の元曲の作家白樸氏の代表作『梧桐雨』、清の洪昇の制作にかかる中国の古典戯曲の傑作『長生殿』…多くの文人が書道、音楽、ダンスなど様々な形で「長恨歌」を表現してきました。そのため、長恨歌という古典詩歌は時代を超えて、その物語が引き継がれているのです。

日本と中国は長い文化交流の歴史があります。日本文学史上最高の傑作とされる『源氏物語』には、長恨歌の詩歌が引用されており、平安時代の貴族層の誰もが知る長恨歌のエピソードを、紫式部は平安王朝風に置き換えて、物語に取り入れました。さらに、長恨歌の作者である白居易は醍醐天皇からも好かれ、「平生愛する所、『白氏文集』七十巻是なり」という言葉を残しています。

■『絵巻・長恨歌』とは

『絵巻・長恨歌』は、中国古典文学の名作『長恨歌』を題材に、古典的な中国文学を現代的な芸術的解釈で表現しています。詩歌の革新と伝統文化の再現は、本作のハイライトのひとつです。中国水墨画を採用して、美しいアートワークを表現します。ゲームプレイでは、臨場感のある演出を実現して、中国のプレイヤーに高い評価を受けた注目作です。


そして、原文の解説と分析を加えながらも専門性と芸術性のバランスをとりながら、詩の意味をよりわかりやすく伝えることを目的としています。ゲームは「絵・再作」、「絵・創作」、「絵・探索」という3種類の謎解き手法を中心に、絵画や音楽などの現代芸術の形式を組み合わせて詩歌の意味を解釈して、玄宗と楊貴妃の悲恋エピソードを再現します。


最後に、ゲームの特徴のひとつとして「金石録システム」があります。詩歌と唐の文物の組み合わせで栄えていた当時を再現して、中国の伝統文化のユニークな魅力をご紹介します。

■テンセントゲームズとは

テンセントゲームズは2003年に設立され、世界トップレベルのゲーム開発・パブリッシュを行うとともに運用プラットフォームの提供、中国最大のオンラインゲームコミュニティを運営しています。あらゆるプレーヤーに、高品質で魅力あるインタラクティブ・エンターテインメント体験をお届けすることに注力しています。

テンセントゲームズは現在、200以上の国と地域に、140タイトル以上の自社開発およびライセンス契約のゲームを提供し、多くのユーザーにクロスプラットフォームのインタラクティブ・エンターテインメント体験を提供しています。ゲームのさらなる可能性を追求するため、文学からアニメ、映画、テレビにわたりテンセントの豊富なIPリソースを活用し、テンセントゲームズは高品質なインタラクティブ・エンターテインメント体験を創出していきます。

今年6月27日、テンセントゲームズの年次カンファレンスがオンラインで開催され、新作ゲーム『絵巻・長恨歌』の関連情報が公開されました。『絵巻・長恨歌』は、ムのひとつとして、伝統文化の継承という側面から、ゲームの文化的な意義や社会的価値を探索し、デジタルの可能性を追求しながら伝統文化に新たな創造と表現を加えていきます。本作は、世界50以上の市場に多言語で同時リリースいたします。言語の壁を越えて漢詩文化と世界の架け橋を築き、中国の伝統文化の魅力を紹介して、文化交流の可能性を探求していきます。

ユニークな視聴覚体験、中国水墨画スタイル、特徴ある謎解きスタイル、新旧文化の融合…さまざまな要素を通じで『絵巻・長恨歌』に新しい魅力を加えました。ぜひ、皆様に本作を手に取っていただき、その新感覚のゲーム体験を味わっていただきたいと思います。ぜひお楽しみください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テンセント >
  3. 中国詩画オリジナル謎解きゲーム『絵巻・長恨歌』が7月23日(木)に日本で正式リリース! 玄宗の楊貴妃への愛を新感覚謎解きスタイルで表現