願い事を具体的に叶えてくれる神仏からのとっておきのアドバイスを満載した『新装版 神社仏閣パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』発売!

「神仏はこちらから心を開いていろいろと尋ねれば、丁寧に優しく答えてくれます。今はまだ見えなくても、聞こえなくても、何らかの方法で答えをくれるので、遠慮なく質問をするといいです」桜井識子

株式会社ハート出版(本社:東京都豊島区池袋 代表取締役:日高裕明)は、スピリチュアルな神仏の世界をやさしく紹介し続けて人気の著者・桜井識子の2冊目の本を新装版で発売しました。新たにカラー口絵7頁と、新装丁の「狛狐」を折る折り紙の図解も加えたうえ、『縁起物しおり』がもれなくついています。


20冊以上の書籍を刊行し続けている著者が2冊目として出版した本書。神仏を感じる能力がまだまだ高くなかった頃の神社仏閣パワースポット巡りが楽しく書かれています。
霊能者の祖母と審神者(さにわ)の祖父の影響で神仏と深く関わって育った著者ならではの“識子流”「神仏の仕組み」「縁結びの仕組み」などがわかります。
願い事は「こういう人に出会いたい」など「具体的にしないと神仏に伝わらない」という目からウロコのアドバイスなども満載。
出雲大社に神様が集まる理由や、時代を経るにつれて神様が多くなり、パワーアップしていき、日本に暮らす我々のために活動されているという著者の見立てに納得させられます。神仏との「会話のコツ」がわかれば、参拝が一層楽しくなること請け合いです。
スピリチュアル好きの女性に人気の伊勢神宮、出雲大社の大定番はもちろんのこと、そんな神社どこにあるの? なんで行ったの? 経営の神様・松下幸之助氏が通った神社、財閥を興した岩崎弥太郎の母親が願掛けに通ったお寺など、興味は尽きません。
また、人間から神様になった空海さん、最澄さんとの会話は楽しくて、羨ましくもなりますが、著者は「あなたにとっての力の強い神様、優しい仏様が必ずいる」と言い切ります。
なお、本書は著者が以前に住んでいた西日本の神社仏閣が中心になっています。

もれなく挟まっている「縁起物しおり」は、葛飾北斎の「富嶽三十六景」で「赤富士」と呼ばれている作品ですが、正式名称は「凱風快晴(がいふうかいせい)」。縁起物オーラが凄く、著者は額入りの錦絵を飾ってるそうです。たとえしおりサイズの印刷物でも「絵柄」が縁起物なので「運」を呼んでくれるとのことなので、財布に忍ばせるのもいいでしょう。


※本書は2015年に出版された『神社仏閣パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』の新装版です。

・著者プロフィール
桜井識子 さくらい しきこ
神仏研究家、文筆家
霊能者の祖母・審神者の祖父の影響で霊や神仏と深く関わって育つ。
1,000社以上の神社仏閣を参拝して得た、神様仏様の世界の真理、神社仏閣参拝の恩恵などを広く伝えている。神仏を感知する方法、ご縁・ご加護のもらい方、人生を好転させるアドバイス等を書籍やブログを通して発信中。
『和の国の神さま』『開運に結びつく神様のおふだ』(ハート出版)、『神様のためにあなたができること』(PHP研究所)、『神様が教えてくれた縁結びのはなし』(幻冬舎)、『にほんの結界ふしぎ巡り』(宝島社)、『死んだらどうなるの?』(KADOKAWA)など著書多数。

「桜井識子オフィシャルブログ~さくら識日記~」
https://ameblo.jp/holypurewhite/
 



・書籍情報

書名:新装版 神社仏閣パワースポットで神さまとコンタクトしてきました
著者:桜井 識子
仕様:四六並製・288ページ
ISBN:978-4-8024-0128-9
発売:2021.10.27
本体:1,600円(税別)
発行:ハート出版
書籍URL:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0128-9.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハート出版 >
  3. 願い事を具体的に叶えてくれる神仏からのとっておきのアドバイスを満載した『新装版 神社仏閣パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』発売!