次世代の顧客エンゲージメント ソリューションプロバイダーチータデジタル株式会社と協業

改正個人情報保護法施行とポストCookie時代に対応するマーケティングを強力にバックアップ

プライバシーテック領域をリードするPriv Tech株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役:中道大輔、以下Priv Tech)は本日、次世代の顧客エンゲージメントソリューションを提供するチーターデジタル株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表:白井 崇顕、以下チーターデジタル)との協業に合意した事をお知らせ致します。
2022年4月には改正個人情報法が施行され、ブランド企業にはより一層のデータプライバシーの尊重や、個人情報の適切な取得・管理が求められます。また、Priv Techが独自に行った「UK・US・国内の3カ国におけるCookie利用に関する同意バナー表示」の調査結果からは、プライバシー保護について企業の関心が高まっているにも関わらず、国内では同意取得バナーの導入が進んでいない状況が垣間ら見れます。

しかし昨今では近隣諸国の影響もあり、今後ますます規制が進んでいくであろうと容易に推察できます。企業には、法令・法律などのレギュレーションを遵守したうえで、デジタルマーケティング活動を推進していくことが求められます。
 今回の協業ではチータデジタルが提供するデータプライバシーを尊重したマーケティングソリューションとPriv Techが提供するWebサイト上のCookie利用同意管理プラットフォーム『Trust 360』を活用することで、各種法規制に準拠しつつ、クライアント企業のデジタルマーケティング活動の推進を更にバックアップしてまいります。

Priv Techはチーターデジタルと共同で、以下のソリューション・サービスを提供します。


1.同意情報の蓄積とマーケティングでのデータ活用支援
Trust 360で取得したCookie利用に関する同意情報をチーターデジタルが提供するCheetah Digital Customer Engagement Suiteに蓄積・管理することで、顧客の行動データや属性データと同意取得情報を掛け合わせたパーソナライズド マーケティングを支援

2.個人情報保護に関する現状把握・体制構築支援
改正個人情報保護法への対応に関する課題の抽出等の現状把握から、消費者のデータプライバシーを強化するためのマーケティング体制の構築までを支援

3. ポストCookie時代におけるプライバシーに配慮したサービス設計
ChromeやSafari等のベンダーによるプライバシー規制対応やゼロパーティデータ等の収集・活用手法について、グローバルなマーケティング知見を活かし、国内事情に沿ったきめの細かい安心感のあるサービス設計を提供

チーターデジタル株式会社のSecurity Compliance Managerの太田 吏城氏は、次のように述べています。「Priv Techとの協業によって、クライアント企業のマーケティング活動をさらに加速させていくと確信しています。Priv Techのプライバシーに関するサービスやノウハウにより、多くのクライアント企業が抱えているCookie利用同意等に関する懸念を払拭することが可能となります。加えて、チーターデジタルの顧客エンゲージメントソリューションとPriv Techのサービスを併せて提供することで、クライアント企業はより安心して、プライバシーの尊重に基づいたデータ活用を推進でき、消費者にも同様の安心感を提供できると考えています」

Priv Tech代表取締役の中道 大輔は、次のように述べています。「世界的にプライバシー規制が進む中、日本においても改正個人情報保護法が2022年4月に施行されます。施行後はCookieを介して外部データを取得し個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意を事前に取得することが義務付けられるようになり、パーソナルデータを活用したマーケティングを行っている企業は早急な対策検討が重要になります。今回の協業により、両社のノウハウやサービス、強みを活かすことで、クライアント企業におけるユーザーの同意取得・管理から、データ活用までの一連の流れを両社でサポートし、プライバシーに配慮したマーケティング活動の推進を行っていければと考えております」

【Priv Tech株式会社について】
日本でも改正法によって、インターネットブラウザにおけるサードパーティCookieを規制する動きがより一層強まっています。施行後はCookieを介して外部データを取得し個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意を事前に取得することが義務付けられるようになります。これらの動きにより、インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性を理解することが求められるようになってきています。企業がパーソナルデータを適切に利用するために、Priv Techでは、自社サイトを訪れたユーザーに対してCookie利用についての同意取得を行うCMP(Consent Management Platform/同意管理プラットフォーム)「Trust 360」を提供し、同意を得られたパーソナルデータを活用したマーケティング支援をしております。

■「Trust 360」について
Trust 360(トラスト360)は、Cookie利用についての同意取得・取得状況管理から、同意状況にもとづいた他システム連携までをワンストップで実現する同意管理プラットフォームです。
詳細:https://privtech.co.jp/service/trust360/

■コンサルティングサービス「個人情報保護対応 準備できるくん」について
 コンサルティングサービス「個人情報保護対応 準備できるくん」は、プライバシー対策に対して課題意識を持っている企業様を対象に、無料相談の受付から、必要な情報の共有、各企業様における課題点の洗い出し、さらには各種ソリューションの導入提案まで幅広くサポートするコンサルティングサービスです。サービス提供を通して、ユーザーのプライバシー保護と企業の適切なパーソナルデータ活用の促進を支援していきます。
詳細:https://privtech.co.jp/service/privacy-junbidekirukun

【Priv Tech株式会社 会社概要】
会社名  :Priv Tech株式会社
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
設立   :2020年3月2日
代表   :代表取締役 中道 大輔
事業内容 :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL   :https://privtech.co.jp


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Priv Tech株式会社 >
  3. 次世代の顧客エンゲージメント ソリューションプロバイダーチータデジタル株式会社と協業