「#ウクライナへ写真で寄付」8389の賛同数に 全国54店舗運営のキャラットが全6ブランド横断でウクライナ支援

インスタグラムで一斉開催、過去最大の反響だったブランドも

株式会社キャラット(本社:奈良県香芝市、代表取締役社長佐野隆之 以下当社)が運営するスタジオキャラット、スタジオコフレ、クレールブライダルスタジオ、振袖スタジオラブリ、セルフ写真館Original Selfphotostudio、出張撮影OSOTOは、昨今のウクライナ情勢を鑑み、3月15日~31日限定で、インスタグラムにてウクライナ支援を目的とした募金活動を行いました。その結果、31日までに賛同数が8389となり、83万8900円をウクライナ大使館へ寄付することをご報告いたします。

ウクライナへ写真で寄付_1ウクライナへ写真で寄付_1

  • 83万8900円をウクライナ大使館へ寄付
2022年3月31日で締め切り、集計を行った結果、「いいね数」および「タグ付け投稿数」を足した「賛同数」は「8389」となりました。これに100円を掛けた83万8900円を、当社よりウクライナ大使館へ寄付させていただきます。

大手企業様に比べると決して大きな金額ではありませんが、当社の取組みへご賛同頂いた皆様のお気持ちを、少しでも形にし発信できればと考え、この度の発表とさせていただきました。
特にスタジオキャラットや株式会社キャラットの、インスタグラムアカウントの投稿への「いいね」数は、これまでの他投稿と比較しても最も多く、お客様から多くの関心とご賛同を頂いた結果だと考えております。
改めまして、ウクライナにて戦禍に見舞われ被害を受ける方々が、一刻も早く平和で安全な生活を取り戻せることを祈念しております。

今後も当社では、当社ができる取組みを最大限進めていけるように努めてまいります。
今回ご賛同頂きました皆様、ならびに本取組みをご紹介頂きました皆様、誠にありがとうございました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャラット >
  3. 「#ウクライナへ写真で寄付」8389の賛同数に 全国54店舗運営のキャラットが全6ブランド横断でウクライナ支援