緊急特別配信「リアルアメリカ 激化する反人種差別デモと対話(原題:The Time is Now: Race and Resolution)ーヒストリー公式YouTubeで公開!

エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン、以下「A+Eジャパン」)は、ニューヨークに本社を置く親会社A+E Networksの全チャンネルで放送された特別番組「リアルアメリカ 激化する反人種差別デモと対話」をYouTubeで配信を開始した。

 

「リアルアメリカ 激化する反人種差別デモと対話(原題:The Time is Now: Race and Resolution)」は、NAACP(National Association for the Advancement of Colored People, NAACP/全米黒人地位向上協会/全国有色人種向上協会 )とメディアカンパニーOZYとA+E Networks(以下「A+E」)のパートナーショップにより実現した緊急特別番組。5月にミネソタ州ミネアポリスで起きた警察官によるジョージ・フロイド氏の殺人を発端に、人種差別への抗議デモは、アメリカ全土から世界各地へと広がり大きなうねりとなっている。

この問題に、アメリカの人々はどのように立ち向かおうとしているのか?著名人だけでなく、普通の人々が様々な立場から意見を述べ、解決の糸口を探っている点がユニークな番組だ。

司会は、CNN and MSNBC newsのアンカーマン、ジャーナリストでもあるOZYのCEO/co-founderのカルロス・ワトソン氏が務め、社会構造がもたらす人種差別、暗黙のバイアス、経済的不平等、警察の残虐行為などについて、ビデオ会議形式で撮影された。NAACPの代表や、元NBA選手カリーム・アブドゥル=ジャバー氏、女優のイベット・ニコール・ブラウン氏などの他、スポーツライター、ヒューストン警察所長、ごく普通の母親などがリモートで参加し、各自の立場や経験を交えて建設的に意見を戦わせた。
番組は、A+Eが運営する全てのチャンネルーA&E, HISTORY, VICE TV, Lifetime, FYI , LMNーで6月に全米に放送された。
(c) A&E Television Networks. All Rights Reserved. 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社 >
  3. 緊急特別配信「リアルアメリカ 激化する反人種差別デモと対話(原題:The Time is Now: Race and Resolution)ーヒストリー公式YouTubeで公開!