新学習指導要領の実施、大学入試改革、教育の質保証のため知っておくべきこととは

~『eポートフォリオトラック』eラーニングアワード2019フォーラム内にて開催決定!~

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム「eラーニングアワード 2019 フォーラム」(2019年11月13日(水)~15日(金))では、11月14日 (木)に『eポートフォリオトラック』を開催いたします。

本トラックでは、小・中・高校教育のeポートフォリオ、新大学入試に向けたJAPAN e-Portfolio、大学教育のeポートフォリオのキーマンが一堂に会して、高大接続改革のための真のeポートフォリオについて明らかにすべく激論を交わします。

▼事前登録はこちら
https://www.elearningawards.jp/program2detail.html#17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆【eポートフォリオトラック】
 ~新学習指導要領の実施、大学入試改革、教育の質保証のため知っておくべきこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 講演者:東京学芸大学 ICTセンター 教授 森本康彦 氏
         ドルトン東京学園中等部・高等部 副校長 田邊則彦 氏
         関西学院大学学長室 アドミッションオフィサー 尾木義久 氏
         学校法人濱名学院 合併推進室長 得永義則 氏
 日 時:11月14日 (木) 09:30~11:30
 参加費:事前登録で無料
 詳 細:https://www.elearningawards.jp/program2detail.html#17

■講演概要
高大接続改革では「高校教育改革」、「大学教育改革」、二つをつなぐ「大学入試改革」を三位一体で進めていくことが求められています。この実現のため「eポートフォリオ」が注目されていますが、学校現場では、eポートフォリオとして、何を、いつ、どのように蓄積し、学びとその評価にどう活かすべきかが浸透していないため、十分に有効活用されているとは言えない状況です。
そこで本トラックでは、昨年度に引き続き、小・中・高校教育のeポートフォリオ、新大学入試に向けたJAPAN e-Portfolio、大学教育のeポートフォリオのキーマンが一堂に会して、高大接続改革のための真のeポートフォリオについて明らかにすべく激論を交わします。


【eラーニングアワード 2019 フォーラム】
会 期:2019年11月13日(水)、14日(木)、15日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料:無料・要事前申込 ※当日受付は入場料として1000円が必要となります。
公式サイト:http://www.elearningawards.jp/

▼全ての講演情報はこちらから
  11月13日(水) >> http://www.elearningawards.jp/program1.html
  11月14日(木) >> http://www.elearningawards.jp/program2.html
  11月15日(金) >> http://www.elearningawards.jp/program3.html

【eラーニングアワード 2019 フォーラムに関するお問合せ先】
  一般社団法人e-Learning Initiative Japan
  E-mail:info@elearning-initiative.com
  公式サイト:http://www.elearningawards.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人e-Learning initiative Japan >
  3. 新学習指導要領の実施、大学入試改革、教育の質保証のため知っておくべきこととは