心のケアを目的とした絵本・学習キット配布事業を開始~新型コロナウイルス感染拡大の不安から子どもたちを守る

新型コロナウイルス対応 国内緊急救援事業

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(所在地 東京都新宿区、会長 若林恭英、以下シャンティ)は、2020年6月より、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、ストレスを抱えやすい子どもたちに対して、絵本やワークキット(シャンティ作成のオリジナル教材)の配布を開始します。
【新型コロナウイルス対応 国内緊急救援事業】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大人も子どもも環境の変化に慣れない日々を過ごしています。特に子どもたちは、かつて経験したことのない社会状況下で多くの影響を受けています。また、長く続いた休校や再開における分散登校、授業短縮などの措置により、学校以外の時間が増えることで、家庭環境による教育の格差が問題となっています。シャンティでは、子どもの心の健康・ケアを目的に、在宅でできるワークキットや絵本の配布を開始します。特にサポートが必要な、ひとり親家庭、生活保護家庭、外国にルーツのある家庭、災害により既に不安を抱えている被災家庭の子どもたちを対象に、過去に事業を一緒に行った経験のあるカウンターパート団体を通して、以下を目的にした絵本やワークキットの配布を行います。

    1 絵本を読むことや読み聞かせで子どものストレスを緩和させる。
    2 ワークキットにより在宅でできる活動を提供する。
    3 ワークを通して海外の事情を学び、同じ立場の子どもたちの様子を知る機会を提供する。

子どもたちには取り組んだ感想を絵や文章にまとめてもらい、オンライン上で他の子どもたちと情報を共有する場も設けます。お互いの状況を知り、繋がりを持つことで、子どもたちの不安緩和を目指します。また、小学校高学年生や中学生にはシャンティが長年続けている「絵本を届ける運動」に参加する機会を提供します。在宅での時間を楽しんでもらうだけでなく、ボランティアを通じた社会貢献を体験してもらい、子どもたちの自信に繋げることを目指します。

【配布予定の物】
活動対象地域 :過去にシャンティが活動を実施した地域を中心に実施予定
(東京都、佐賀県、熊本県、愛媛県、福島県、福岡県など)
配布品目:絵本、ワークキット、えんぴつ、色鉛筆、ノート
 

小学校低学年用ワークキットの表紙小学校低学年用ワークキットの表紙

中学生用ワークキットの内容中学生用ワークキットの内容

少しでも子どもたちの笑顔が取り戻せるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

◆「コロナ国内緊急募金」受付中
以下の方法で緊急募金を受け付けております。ご協力よろしくお願い致します。

郵便振替:00170-8-397994
加入者名:SVA緊急救援募金

*通信欄に「コロナ国内緊急募金」とご記載ください。
(振込手数料は無料です)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 >
  3. 心のケアを目的とした絵本・学習キット配布事業を開始~新型コロナウイルス感染拡大の不安から子どもたちを守る