ホール企業合同 第2回パチンコ依存対策勉強会を開催

より積極的な依存対策、「予防」のためのアプローチに注力

福島県を中心にパチンコホールを53店舗展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、2019年6月13日(木)TKP東京駅セントラルカンファレンスセンターにて、ホール企業14社合同の第2回パチンコ依存対策勉強会「依存について考えよう」を開催しました。
2回目となる今回の依存対策勉強会は、2019年1月30日に株式会社合田観光商事、株式会社ダイナム、株式会社ニラク、夢コーポレーション株式会社、株式会社マルハンが発表したパチンコ依存対策についての共同声明にある「全国のパチンコホールが更なるパチンコ依存対策に取り組むよう働きかけていく」という内容に準じて参加企業を拡大して開催され、接客に従事する従業員の依存問題に対する知識と理解を向上することで、第3回以降のパチンコ依存対策勉強会がそれぞれの地域や企業で実践できる仕組みづくりを目指すもので、14社から集まったホールスタッフ計105名を対象に、認定NPO法人リカバリーサポートネットワーク代表理事の西村直之精神科医による講演と、実際の事例を用いてホールでの応対方法を議論するワークショップが実施されました。

▲勉強会の様子
 

▲西村直之氏による講演
 

▲ワークショップでの発表
 

▲ワークショップの様子

当社は、ギャンブル等依存問題への対策をパチンコホール企業の社会的責任と考えており、このような活動を通して、これからも基本方針である「責任ある遊技」に基づく依存対策に積極的に取り組んでいきます。

≪責任ある遊技(基本方針)≫
①従業員の教育
②予防の促進
③セーフティネットの整備
④地域社会との共生

なお、他のパチンコホール法人にも依存対策に取り組んでいただき、パチンコ業界で社会問題の解決に励んでいきたいという思いから、第2回パチンコ依存対策勉強会の講義・ワークショップの様子をYouTubeチャンネル「依存対策勉強会」にて公開しています。

【YouTubeチャンネル 「依存対策勉強会」】

https://www.youtube.com/channel/UChOOKvOWnL6kJ319eTWP53w

 

■概要

1.日時:2019年6月13日(木) 12:50~18:00

2.場所:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンターホール11A

3.参加企業:

株式会社ABC
株式会社合田観光商事
サンキョー株式会社
株式会社三慶商事
株式会社正栄プロジェクト
株式会社善都
株式会社ダイナム
日拓グループ
株式会社ニラク
ピーアークホールディングス株式会社
株式会社平成観光
株式会社マルハン
夢コーポレーション株式会社
デライト・コミュニケーションズ株式会社

計14社 105名 ※五十音順

 

 

株式会社ニラク

「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に53店舗のパチンコホールを展開しています。

 

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス

株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. ホール企業合同 第2回パチンコ依存対策勉強会を開催