meviy、『第9回ロボット大賞 日本機械工業連合会会長賞』を受賞

~「調達プロセスを劇的に改善、ロボット産業の競争力に大きな貢献を期待」と評価~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大野龍隆)が提供する、オンライン機械部品調達サービス「meviy(メヴィー)」が、「第9回ロボット大賞 日本機械工業連合会会長賞」を受賞したことをお知らせします。3月 12日に表彰式が都内で開催され、表彰状とトロフィが授与されました。

 

 

 

 

動画:4:10~

 

  • ロボット大賞とは

日本のロボット技術の発展やロボット活用の拡大などを促すため、特に優れたロボットや部品・ソフトウエア、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取り組みなどを表彰する制度です。
経済産業省、 一般社団法人日本機械工業連合会、総務省、 文部科学省、 厚生労働省、 農林水産省、 国土交通省の共催により開催され、今年は131件の中から15件が選出されました。

 
  • 受賞サービスと評価ポイント

<受賞サービス:meviy>
「装置・設備用部品の設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時回答、加工から出荷まで最短即日」を実現する、オンライン機械部品調達サービスです。“形状認識エンジンと価格計算アルゴリズムによる「AI自動見積もり」、製造プログラムを自動生成し生産システムに連携する「デジタルものづくり」”という2つの革新的な技術を実装。これまで通常数週間かかっていた見積もりなどの部品調達プロセスを90%以上短縮し、「人」が創造的な仕事を行うための時間を創出します。

<評価ポイント>

●日本の製造力強化、労働生産性の向上といった社会的ニーズに対し、大きな足かせとなっていた調達プロセスを劇的に改善するシステムである。日本一のシェアと売り上げ実績がある。
●部品点数が多く、特有の部品を設計する必要性が高く、試作が繰り返されることが多いロボット領域には極めて有用な仕組みである。競合他社に対して、設計・製作3Dデータの標準化という点で大きくリードしており、ものづくり・ロボット産業の競争力に大きな貢献をする標準プラットフォーマとしての貢献が期待できる。
 

meviyは今後もオンライン製造コマースとしての利便性を高め、お客さまの部品調達リードタイムの削減に貢献します。


 

左より 株式会社ミスミグループ本社 常務執行役員ID企業体社長 吉田 光伸、一般社団法人日本機械工業連合会 会長 大宮英明氏左より 株式会社ミスミグループ本社 常務執行役員ID企業体社長 吉田 光伸、一般社団法人日本機械工業連合会 会長 大宮英明氏

 

 

  • 参考資料

 

【第9回 ロボット大賞】

共催 : 経済産業省(幹事)、 一般社団法人日本機械工業連合会(幹事)
     総務省、 文部科学省、 厚生労働省、 農林水産省、 国土交通省
公式ガイド :
https://www.robotaward.jp/winning/prize/Robot%20Award%20GB_0304_all.pdf
受賞者紹介動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=3E-8mawsTlo
 

【meviyとは】
・TOP・サービス紹介動画 : https://meviy.misumi-ec.com/ja-jp/#movie 
・お客さまの声  : https://jp.meviy.misumi-ec.com/info/ja/archives/category/case/user_case/

 


 



【ミスミとは】
オートメーションの現場で必要とされる自動化装置・部品や工具・消耗品などをグローバル31万社以上に販売。製造機能を持つメーカーと他社ブランド品を販売する商社としての顔を併せ持つ。ユニークな事業モデルとそれを支える事業基盤により「確実短納期」を実現し、お客さまの利便性向上に貢献しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミスミグループ本社 >
  3. meviy、『第9回ロボット大賞 日本機械工業連合会会長賞』を受賞