これからの「在宅医療」を支える、身近な事業所を徹底調査「在宅訪問医療ガイド2016」第3弾・横浜市で発行

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、近隣で在宅訪問対応が可能な医療関連事業所が見つかる冊子「在宅訪問医療ガイド2016」の第3弾として、神奈川県横浜市北部版・中部版・南部版の三誌を同時発行し、無料配布を開始しました。2016年2月の東京都世田谷区・大田区・目黒区での創刊を皮切りに、今後も東京都城東エリアや川崎市などで発行を予定しています。
在宅医療資源の詳細情報が集約された「在宅訪問医療ガイド」は、当社が地域ごとに徹底調査を行い、各事業所の特徴や、そこで働く医師・看護師・薬剤師のインタビュー記事を掲載。地域医療における「顔の見える連携」の促進を、強力にサポートします。

在宅訪問医療ガイド在宅訪問医療ガイド

※PDF版を右記URLよりご確認いただけます→ http://pharma-navi.net/column/guide_index/

【「在宅訪問医療ガイド」の特徴】
  • 訪問対応可能な病院・クリニック・訪問看護ステーションや薬局情報が、地域ごとに地図入りで一覧に
在宅訪問対応が可能な医療関連事業所の所在地を、地域マップ上で一括表示。近隣の事業所を探す際に大変便利です。
  • 訪問可能地域や患者属性別の対応状況などがひと目でわかる
各事業所の訪問可能地域や受入患者の属性(小児・精神疾患・認知症・緩和ケアなど)、24時間連絡・出動の有無など、本当に必要とする情報の入手が可能です。
  • 「顔の見える連携」へ。各事業所の医師・看護師・薬剤師インタビュー記事を掲載!
「在宅訪問の経験」「大切にしていること」など、医療従事者へのインタビュー記事を写真付で掲載することで、その人となりを発信。「顔の見える連携」のお手伝いをします。
  • ウェブサイト「訪問薬局ナビ」「訪問看護ステーションナビ」と完全連動!詳細な地図や情報がわかる
本冊子は当社が運営する上記ウェブサイトと完全連動。記載のQRコードを読み込むことで、所在地マップや事業所情報など、更に詳しいデータを見ることができます。

<訪問薬局ナビ>・<訪問看護ステーションナビ>とは
地域で訪問対応が可能な薬局・訪問看護ステーションを探すことができる情報サイトです。

http://pharma-navi.net/


https://ho-kan.jp/


*各事業所の体制を詳細にリサーチ。その人に合った事業所を選択できる
「対応内容」や「実績」、「訪問可能地域」など、詳細な事業所データをスピーディーに入手することができます。各事業所は、現在地や住所・最寄り駅からの検索も可能です。

*真摯に在宅訪問を実施する事業所のみ掲載
当社が情報収集・掲載のフィルタリングを行い、実際に在宅訪問に対応している事業所の情報のみを表示しています。

*ケアマネジャーをはじめとする医療・介護従事者に対して、“つながり”を提供
当社が運営するケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」などと連携し、多くの医療・介護従事者との“つながり”をご提供します。

【「在宅訪問医療ガイド2016」第3弾の概要】
・発行地域:神奈川県横浜市
 北部版(青葉区・都筑区・緑区・港北区・鶴見区)
 中部版(瀬谷区・旭区・保土ヶ谷区・神奈川区・西区・中区)
 南部版(泉区・戸塚区・南区・港南区・栄区・磯子区・金沢区)
・配布先:病院・クリニック・地域包括支援センター・居宅介護事業所・訪問看護ステーション・調剤薬局など
・ページ数:北部版:32ページ/中部版・南部版:28ページ

【株式会社エス・エム・エスとは】
2003年創業、2011年東証一部上場。「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、介護・医療・ヘルスケアなどの領域で「高齢社会✕情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・広報担当 経営企画グループ 平島(ひらしま)
電話:03-6721-2404  E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp
URL: http://www.bm-sms.co.jp/
・事業担当 在宅医療メディアグループ 大浦(おおうら)
電話:03-6721-2410  E-mail:info@pharma-navi.net
URL:http://pharma-navi.net/

本リリースの内容は以下のアドレスよりダウンロードいただけます。
http://www.bm-sms.co.jp/prs_160906_ig_yokohama/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エス・エム・エス >
  3. これからの「在宅医療」を支える、身近な事業所を徹底調査「在宅訪問医療ガイド2016」第3弾・横浜市で発行