【株主総会やイベント開催に!】検温証明書発行サービス AI検温パスポートのレンタルサービスがリニューアル!

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、既に提供中の検温証明書発行サービス「AI検温パスポート」のレンタルプランをリニューアルします。



■ 「AI検温パスポート」レンタルサービスについて
「AI検温パスポート」は、映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を活用し、サーマルカメラで撮影した画像と検温結果をその場でプリントアウトでき、検温した本人が持ち歩き必要に応じ提示できるようにするサービスです。
非接触で検温とスタッフを配置しない無人化が可能な上、顔認証AI技術により事前に登録すると本人確認も可能です。
発熱者を検知した場合は担当者へアラート通知(メール発報)が可能で、WEBで検温結果の一覧を閲覧することもできます。
レンタルサービスは、イベントやセミナーなどのあらかじめ決められた期間に開催され、不特定多数の人が出入りする場合に便利なサービスです。
1ヶ月単位もしくは1年単位でのご契約が可能です。
 



■ レンタルサービス利用料金
対象サービス:AI検温パスポート クラウドモデル
利用期間:1ヶ月 もしくは 1年
1ヶ月契約:100,000円
1年契約:30,000円/月
サービス規約はこちら:https://www.scorer.jp/contact/thermal-passport_rentail
お申込みはこちら:https://store.scorer.jp/
*表示価格は税別です。
* 設置作業は含みません。
*プリンタ用紙は1ロールのみ付属しております。追加が必要な場合は別途お客様の準備となります。
*プリンタ用紙残量はシステムから確認できません。
*AI検温パスポートのサービス紹介はこちら(https://www.scorer.jp/products/thermalpassport)

■ 株式会社フューチャースタンダードについて
株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113‐0033 東京都文京区本郷3-15-2 本郷二村ビル5階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
SCORERを利用したシステム開発
URL:https://futurestandard.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャースタンダード >
  3. 【株主総会やイベント開催に!】検温証明書発行サービス AI検温パスポートのレンタルサービスがリニューアル!