全国各地の魅力ある街を巡り、その地の人々とともに“市(いち)”を開催 「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第6弾は群馬県桐生市

〜 10月27日(土)・28日(日)江戸時代から残る桐生市指定重要文化財「有鄰館」で実施 〜

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第6弾を群馬県桐生市にて、2018年10月27日(土)・28日(日)に開催いたします。

 
  • 第6弾は、織物産地として1300年もの歴史を持つ「群馬県桐生市」にて開催。桐生商工会議所と初コラボレーション
クリーマは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもとスタートし、オンライン上だけでなく、クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)」をはじめとするクラフトイベントの開催など、作り手と生活者が直接交流できる場を積極的に設け、日本のクラフトカルチャーの醸成にも力を注いでまいりました。

「Creema Craft Caravan」は、当社がこれまで培ってきた、Creemaのプラットフォーム基盤と発信力を生かし、日本各地の魅力的な街を舞台に、その街の人とともに地域を盛り上げることを目指し2017年にスタートしました。糸島、鯖江、尾道、豊岡、福島に続く第6弾は、桐生商工会議所と初のコラボレーションにより、群馬県桐生市にて開催します。桐生は、織物の産地として1300年もの歴史を持つ一方、近年はノコギリ屋根の織物工場や古民家をリノベーションしオリジナルデザインのファッションショップやカフェが続々とオープンするなど注目を集めています。会場となる「有鄰館」は、江戸時代から残る桐生市指定重要文化財で、酒や醤油の醸造・保管にされていた蔵群を舞台や演劇、コンサートの会場として独自に活用し、現在は文化を発信する場となっています。
 
  • 地元をはじめ全国から約70名の人気クリエイターが集合!市内21店舗との連携で街を楽しむスタンプラリーも実施
当日は、器やインテリア雑貨、アクセサリー、フードなど、桐生など群馬県で活躍しているCreemaクリエイターをはじめ、全国各地から約70名が集合し、オリジナル作品が並ぶマーケットとワークショップを展開します。今回は、桐生商工会議所と初めてコラボレーションし、桐生商工会議所会員をはじめとする地元で人気のお店(21店舗)と連携したスタンプラリー企画を実施するほか、クリエイターや来場者に向けた移住促進ブースも設置します。当日はオリジナルのマップを配布し、街を楽しみながらスタンプ地点を巡ることで、桐生の魅力を満喫できる企画となっており、3つスタンプを集めた方には先着300名様(2日間合計)にCreemaオリジナルマグカップをプレゼント※いたします。

「Creema Craft Caravan」を開催することで、全国各地のよき作り手とよき街の魅力を発信していくとともに、ものづくりの和をより大きくすることを目指します。

<参考資料>
  • イベント概要
名 称 :
Creema Craft Caravan (クリーマクラフトキャラバン) in 桐生

内 容 :
Creemaが全国各地の「ものづくりの街」を訪れ、現地の人々と一緒にイベントを開催する企画

開催日程 :
2018年10月27日(土)、28日(日) 10:00 ~ 16:00  雨天決行 ※荒天中止

開催場所 :
有鄰館 (〒376-0031 群馬県桐生市本町2丁目6-32)

参加者 :
約70名のCreema登録クリエイター
桐生市内の雑貨店・飲食店などスタンプラリー実施店舗21店

U R L:
https://www.creema.jp/craftcaravan/kiryu

主 催 :
株式会社クリーマ

協 力 :
桐生観光協会・桐生信用金庫・矢野園・桐生ファッションウィーク・桐生商工会議所
 
  •  参加クリエイター(一部抜粋)


松屋畳店
https://www.creema.jp/c/tatamizakka/item/onsale
群馬県桐生市出身。文庫用畳ブックカバーなどの畳雑貨を中心に、千代紙や地元桐生で織り上げた生地で「ミニ屏風(びょうぶ)」,「ファブリックパネル」などを手掛ける。

 



渋川飯塚ファーム
https://www.creema.jp/c/iizukafarm/item/onsale
群馬県出身。群馬県の美味しいフルーツにハーブを組み合わせたジャムや、自社農園で栽培した無農薬ハーブを使ったハーブティーを製造・販売。無農薬のブルーベリーにオーガニックラベンダーを加えたジャムなどを手掛ける。

 


shikisoukan ※桐生商工会議所 会員事業所
https://www.creema.jp/c/shikisoukan/item/onsale
群馬県桐生市出身。創業100年を超える染色会社を基盤にもつ。地元桐生市から生まれる四季折々の色を手染めによって表現し、ストールやグラデーションTシャツなどを制作。


 

古川 真紀子 ※桐生商工会議所 会員事業所
https://www.creema.jp/c/nazunakougei-m/item/display
群馬県桐生市出身。
桐生市に工房を構え、「手に取った時ちょっとうれしくなる」「毎日の食卓に彩りを添えられる」器を制作。これまで、数々の百貨店の個展などに参加。
 

KIRYU TENUGUI ※桐生商工会議所 会員事業所
https://www.creema.jp/c/kiryutenugui/item/onsale
群馬県桐生市出身。「桐生の素晴らしさを伝える」をコンセプトにデザインし、本染めにこだわり、ドット柄、市松模様、ウロコ柄など一枚一枚丁寧に手ぬぐいを染めています。
 

season off ※桐生商工会議所 会員事業所
https://www.creema.jp/c/2009nagamasa/item/onsale
群馬県桐生市出身。2016年に織都桐生でブランドを立ち上げ、縫製、染色、刺繡と地域の技術を中心に着心地の良く、長く愛用して頂けるベーシックなアイテムを制作。

 


odd massimo
https://www.creema.jp/c/odd_massimo/item/onsale
神奈川県出身。建築士とエンジニアの二人からなるコミュニティー作家。カップとソーサー照明、ごはん茶碗の照明をはじめ、ボタンの形をした箸置きなどを手掛ける。
 


工房西岡*
https://www.creema.jp/c/woodcraft/item/onsale
埼玉県出身。自然をモチーフとした木工品や、天然素材を組み合わせた優しい雰囲気のアクセサリーを制作。
 
  • スタンプラリー実施店舗(一部抜粋) 

st companyst company

st company ※桐生商工会議所 会員事業所
http://www.stcompany.com/kiryu/

桐生で40年間続く老舗セレクトショップ「PENNYRAIN」がリニューアルし、今年オープンしたばかりのセレクトショップ。フロア毎に異なるラインナップで展開する新たなお店では、国内外のデザイナー、レーベルの期間限定ショップなど、年間を通して常にフレッシュなファッションイベントを開催している。ショップインショップやポップアップスペース、カフェなど、衣食住のトレンドを発信。

住所:〒376-0036 群馬県桐生市川岸町177-4
アクセス: 桐生駅から徒歩9分

 

DAYS DINING DAYS DINING 

DAY'S DINING ※桐生商工会議所 会員事業所
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100201/10017006/
全国2位の極上豆腐や豆乳を使ったデザート等ヘルシーな料理が楽しめる。
昼はランチプレートや季節のランチ、夜はお食事やお酒に合う様々なおつまみも魅力的。女性に嬉しいヘルシーで消化もよく罪悪感なく食べられるメニューと、男性も満足のボリュームたっぷりなメニューを提供。
住所:〒376-0031 群馬県桐生市本町6-27 1F
アクセス:桐生駅から徒歩7分

 

com+positioncom+position


com+position ※桐生商工会議所 会員事業所
http://www.com-position.net/index.php
桐生市新町重要伝統建造物群保存地区内の大正9年築の石蔵で帽子を製造。桐生市の地場の利を最大限に生かし、ものづくりを提案。オリジナルブランド「usine」を手掛け、麦わら帽子やフェルト帽を手作りで生産。手作りならではの上質な質感と抜群のフィット感が特徴で、自分だけのお気に入りとして長く愛用することができる逸品を揃える。
住所:〒376-0031 群馬県桐生市本町2丁目4-27

 

 

cafe restaurant NILScafe restaurant NILS


cafe restaurant NILS
http://www.nils-umeda.com/
森の中に静かに佇むカフェレストラン「NILS(ニルス)」。地元の有機野菜をふんだんに使った料理と豊かな自然に抱かれた心地いい空間が評判を呼び、週末には遠方からも多くの人が訪れる。季節の野菜を使ったパスタなど、四季折々の旬を楽しむことができるメニューが楽しめる。
住所:〒376-0601 群馬県桐生市梅田町3-127


※スタンプラリー特典

地元で人気の21店舗において、スタンプラリー企画を実施いたします。3つスタンプを集めた方には、先着300名様(2日間合計)にCreemaオリジナルマグカップをプレゼントいたします。当日はオリジナルのマップを配布し、街を楽しみながらスタンプ地点を巡ることで、桐生の魅力を満喫できる内容となっています。
 
  • Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)とは

Creema Craft Caravanとは、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、ものづくりに縁のある街を訪れ、地域の人とともにものづくり文化を盛り上げるイベントです。2017年9月に福岡県糸島市からスタートし、福井県鯖江市、広島県尾道市、兵庫県豊岡市、福島県福島市に続き、第6弾は群馬県桐生市で開催。糸島市では、器やインテリア雑貨、服・アクセサリー、フードなど、全国から約50名の人気クリエイターが集合し、現地の雑貨店やカフェなど20店舗以上と連動した企画も実施。オリジナルの糸島マップを配布し、市内のこだわりのお店を巡るスタンプラリーなどを開催し大盛況となりました。
これまでの開催について:https://www.creema.jp/craftcaravan/kiryu 
 
  • Creema(クリーマ)とは
Creemaは、創作活動に取り組む全国の作り手と、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。
現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約13万人の出店者による、600万点ものオリジナル作品が出品されています。
また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス ( http://hmj-fes.jp )」の開催や、常設ショップとして、ルミネ新宿店にて「Creema Store」、二子玉川ライズ S.C.にて「暮らしとクリーマ」を運営するなど、Creemaに出店する作り手の作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始 :2010年5月
出店クリエイター数:130,000人超 (2018年9月1日時点)
出品作品数:6,000,000点超 (2018年9月1日時点)
- Webサイト:https://www.creema.jp/
- iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id916614208
- Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.creema.creema_android
 
  • 会社概要
商 号:株式会社クリーマ
住 所:東京都渋谷区神宮前3-1-14  LE REVE 2F
代 表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:約60名
資本金:9億7470万円(資本準備金を含む)
事 業:
・ソーシャルコマース事業(Creemaの企画、開発、運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス、クリーマクラフトパーティ等の企画、製作、運営)
・セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿2 2F、二子玉川ライズ S.C.)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーマ >
  3. 全国各地の魅力ある街を巡り、その地の人々とともに“市(いち)”を開催 「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第6弾は群馬県桐生市