TBS様に、AIを活用したテレビ字幕自動生成システム「もじぱ音声認識テキスト化システム」を納入

1年間の実証実験で、95%以上の認識精度を実現

ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古田了嗣、以下、ソニービジネスソリューション)は、株式会社TBSテレビ様(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下、TBS様)に、音声解析AIを活用してテレビ字幕を自動的に生成するシステム「もじぱ音声認識テキスト化システム」(以下、もじぱ)を納入しました。本システムは、2019年からTBS様と共同で実証実験を進めてきたものです。今回、正式なシステムとして採用され、地上波の報道番組などで活用される予定です。
プレスリリースはこちら
https://www.sonybsc.com/press/2020/20201112_1.html
 

システム概要システム概要

「もじぱ」は、自社開発のAI音声認識システムと、TBS様の字幕システムを連携し、音声からリアルタイムで自動的に字幕を生成します。担当者は生成された字幕をディスプレイ上で確認し、必要に応じて内容を微調整するだけで、番組に字幕を付けることができます。ソニービジネスソリューションが培ってきたAIや音声解析技術を活用することで、報道番組に特有な時事用語や人名などを事前に登録し、字幕として認識させることが可能です。

実証実験は、新しい単語の学習効果や音声認識の精度を高めることを目的に、2019年10月から実施されました。約1年間の実証実験では、これまで1時間未満の番組につき3人程度必要だった字幕起こしの人員を1人に削減できたほか、音声認識の精度も95%以上(※)を実現しています。実証実験での結果、放送局におけるワークフロー改善に効果が高いと認められたことから、本採用となりました。
※TBS様計測による。
 

運用の様子:手元タッチパネル上に自動生成された字幕を、必要に応じて修正運用の様子:手元タッチパネル上に自動生成された字幕を、必要に応じて修正

 

今後は、バラエティー番組のような、複数の話者がいる場合でもスムーズに字幕起こしができる仕組みを取り入れるなど、報道番組以外の幅広い放送での活用を目指していきます。

なお、本システムについては、2020年11月18日(水)からオンラインにて開催される「2020年国際放送機器展(Inter BEE 2020)」のソニー特設サイトにて、オンラインセミナーを開催する予定です。

〇オンラインセミナー概要
https://www.sony.jp/professional/inter-bee/2020/seminar/

■関連リンク
・製品サイト:AI解析ソリューション
https://www.sony.jp/professional/solution/ai/
・プレスリリース:
TBS様が実施する「テレビ字幕自動生成システム」の実証実験にAIを活用したシステムを提供
https://www.sonybsc.com/press/2019/20191113_2.html

◆お客さまからのお問合せ先
ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口
TEL 0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)

◆ソニービジネスソリューション株式会社
http://www.sonybsc.com/
◆ソニー製品情報
http://www.sony.jp/professional/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニービジネスソリューション株式会社 >
  3. TBS様に、AIを活用したテレビ字幕自動生成システム「もじぱ音声認識テキスト化システム」を納入