【ロフト】2017年版“にゃレンダー”、売れています。

世界的な猫ブームは、愛犬ブームを超えてこんなところにも。

今年のカレンダー売場には猫カレンダーが続々登場。世界的な猫ブームと言われる今年、そののんびりムードと、くすっと笑える表情に癒されながら1年を過ごしたい・・・と人気です。

株式会社ロフトでは、『2017年のコトログ』と題し、2017年版のダイアリー&カレンダーコーナーを9月上旬より各店で展開しています。近年は、スマートフォンなどのデジタルツールでスケジュールを管理することも増え、ダイアリー&カレンダーは「予定管理」以外のコンテンツを付加する傾向や好みの写真やイラストで選ぶ人が多くなっています。そんな中、今年のカレンダー売場には猫カレンダーが続々登場。世界的な猫ブームと言われる今年、そののんびりムードと、くすっと笑える表情に癒されながら1年を過ごしたい・・・と人気です。
■猫好きにはたまらない「にゃレンダー(猫カレンダー)」
毎年人気の動物カレンダーですが、今年は、猫カレンダーが約90種類(前年比約130%)に拡大。続々登場する猫雑貨と一緒に展開しています。猫トレンドはまだまだ続きそうです。
 


<商品例>
・猫川柳(猫の独り言川柳が笑えて毎年人気。)1,404円
・壁掛けカレンダー 飛び猫  1,296円
・どんころり(インスタグラムで人気の“どんこ”が登場。)756円

 ■さらにパワーアップ!「有名人日めくりカレンダー」
有名人の万年日めくりカレンダーブームは、一昨年の「まいにち修造カレンダー」からはじまり昨年も大ヒット。新たなジャンルを確立して新作も続々登場し、今年は約20種類を展開。著名人のメッセージや名言を毎日見て飾る楽しさが年齢性別問わず好評です。


<商品例>
・「まいにち、ポジティヴ・ラヴ」 1,080円
・「まいにち、しげる。」 1,080円
・「さだまさし あなたを勇気づける62の言葉」 1,944円
 

■人気のLINEキャラクターカレンダーや、もはやマニアだけのものではない萌え系「絵師カレンダー

人気の LINEキャラクターのカレンダーが発売早々売れています。また、”絵師”=イラストレーターによる萌え系少女のイラストをメインにしたカレンダーを初導入。12名の絵師がコラボした珍しいカレンダーも登場。日本のサブカルチャーが国内だけでなく海外でも人気、「萌え系」市場が拡大しています。


<商品例>
・「カナヘイ 小動物」卓上カレンダー 864円
(C)kanahei/TXCOM
・「うさまる」卓上カレンダー       864円
ann©sakumaru/LINE
・「月めくり制服日和2017カレンダー」2,484円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロフト >
  3. 【ロフト】2017年版“にゃレンダー”、売れています。