パリで磨かれた新しいトゥインゴ 新型ルノー トゥインゴ発売

 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、伝統と新しさが調和する街 パリが育んだデザインと、細い路地や急な坂道が多いパリの街を駆け抜ける高い小回り性能、きびきびとした走りが特徴のルノー トゥインゴを、最新のパリに調和する、より洗練されたデザインへと変更し、8月22日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。

 ルノー トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカーです。
 伝統ある街並みの中から常に新しい潮流を世界に発信し続けるパリ。新型ルノー トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載されました。

 パリの街には、細い路地や石畳の路面、急な坂道が数多く走っています。このパリの入り組んだ路地をきびきびと走るために、ルノー トゥインゴはリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用しました。これによりフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、最小回転半径4.3mという軽自動車にも匹敵する高い小回り性を実現しました。
 リアに搭載されるエンジンは最高出力92ps/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生する0.9Lターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションは、2組のクラッチシステムによりエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く伝える6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)です。

 新型ルノー トゥインゴには、ルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプ(フロント/リア)、Cシェイプウィンカー(フロント)、新デザインフロント/リアバンパー、新デザインアロイホイールが採用されました。新たに搭載されるマルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」は、スマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスできます。また、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作も可能です。

 安全装備では、車線逸脱警報(LDW)、タイヤ空気圧警報が新たに装備されました。
車種名 メーカー希望小売価格(税込*)
ルノー トゥインゴEDC ¥1,950,000
※リサイクル料金:¥12,760  
*消費税率8%

 

ボディカラー: ジョン マンゴー ブルー ドラジェ ヴェール ピスタッシュ
  ブラン クリスタル ルージュ フラムM  
※M:メタリック メタリックは40,000円高(税込*)
*消費税率8%

◾️新型ルノー トゥインゴ WEBページ
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

◾️新型ルノー トゥインゴ TVCM(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=LXHB7M0ncko

 最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザイン

  パリの街は、歴史ある建築と現代アートが美しく融合し、芸術がいつも身近にあります。そして、伝統と新しさが調和し、新たなトレンドを生み出しています。

 新型ルノー トゥインゴは、最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなりました。

 新型ルノー トゥインゴは、フロントバンパー、リアバンパーのデザインを変更し、全長3,645㎜×全幅1,650㎜×全高1,545㎜となりました。外観デザインは、とても短いオーバーハングと、車体の四隅に配置されたタイヤによって、そのコンパクトさと、広々とした室内の見た目のバランスが取れています。

 フロントマスクは、ルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプとCシェイプウィンカー、新デザインのフロントバンパーにより、新しいパリを思わせる洗練された印象のデザインとなりました。フロントバンパーに設けられたスリットから取り入れられた空気がフロントホイールハウスに抜けることで、空気抵抗を減らす効果をもたらします。

 リア部のデザインも、CシェイプのLEDランプ、新デザインバンパーの採用により、フロントマスクと同様、洗練された印象となりました。
 左リアフェンダーには、新たに吸気用のエアインテークが設けられました。

 エクステリアデザインの変更に合わせて、サイドストライプはポップなドット柄に、15インチアロイホイールも新型ルノー トゥインゴの個性を際立たせるデザインとなりました。

 新型ルノー トゥインゴには、新色ジョン マンゴーを始めとする、新しいパリをイメージさせる5色のカラフルなボディカラーがラインアップされています。
 



 

マルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」でスマートフォンとの連携を強化

 室内は、ブラン(白)のインテリア、ライトグレーのシートカラーで統一され、ダッシュボードには、マルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」機能を持つ7インチタッチスクリーンが装備されました。「EASY LINK」は、Apple CarPlay®とAndroid Auto™に対応し、スマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスできるほか、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作も可能です。

使い勝手が向上したインテリア

 センターコンソールには、2つのUSBポートとAUX入力に加え、ECOモードスイッチ、ストップ&スタート機能OFFスイッチもまとめられ、使い勝手が向上しました。センターコンソールには、ポケットタイプの収納が装備されました。

安全で楽しいドライブのために

 新型ルノー トゥインゴには、フロントカメラで車両前方の白線を検知し、車線をはみ出しそうになった際にアラームで注意を促す車線逸脱警報(LDW)と、走行中にタイヤの空気圧低下を感知するとメーターパネルの表示灯が点灯してドライバーに異常を知らせるタイヤ空気圧警報を、新たに装備しました。

【新型ルノー トゥインゴ 新装備/機能】

●CシェイプLEDランプ(フロント/リア)
●Cシェイプウインカー(フロント)
●新デザインフロント/リアバンパー
●新デザインアロイホイール
●7インチタッチスクリーン
●EASY LINK(スマートフォンミラーリング機能、Bluetoothマルチペアリング機能)
●新デザインセンターコンソール
●新デザインシフトノブ
●LDW(車線逸脱警報)
●タイヤ空気圧警報

新型ルノー トゥインゴ装備表

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ルノー・ジャポン株式会社 >
  3. パリで磨かれた新しいトゥインゴ 新型ルノー トゥインゴ発売