特別展『東京藝術大学 スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる―法隆寺・高句麗・敦煌―』

大野城心のふるさと館では2021年1月16日(土)~3月14日(日)まで特別展『東京藝術大学 スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる―法隆寺・高句麗・敦煌―』を開催します!
 



奈良・法隆寺金堂の、焼損した「金堂壁画(こんどうへきが)」、間近で鑑賞することができない「釈迦三尊像」、保存のために一般公開が困難な「高句麗古墳群江西大墓(こうくりこふんぐんこうせい(かんそ)たいぼ)」・「敦煌莫高窟(とんこうばっこうくつ)第57窟(くつ)」など、私たちが実物を鑑賞することが難しい貴重なアジア・シルクロードの文化遺産が、高精細なスーパークローン文化財として甦ります。

東京藝術大学のプロデュースのもと、音や香り・照明などを駆使し、現地の臨場感を再現。展示室内に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。現地に訪れた気分でアジアの美をじっくり堪能してください。

 
◇東京藝術大学 スーパークローン文化財◇とは?
最先端のデジタル技術と、日本の伝統的な保存修復技術による手技や感性の融合により作られた、高精細な再現文化財です。

■展覧会情報
【名 称】大野城心のふるさと館 令和2年度冬特別展  『東京藝術大学 スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる―法隆寺・高句麗・敦煌―』
【展覧会HP】http://onojo-occm.jp/li/159/20201124200358.html
【会 期】令和3年1月16日(土)~3月14日(日)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)
【開館時間】午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで) 
【会 場】大野城心のふるさと館3階企画展示、2階特設会場 
(〒816-0934 福岡県大野城市曙町3丁目8-3)
TEL 092-558-5000 FAX 092-558-2207
【観覧券】一般 400円(団体350円)、小中高生 100円(団体50円)、未就学児無料
※( )内は20名以上の団体料金、または、ここふる友の会会員料金。
※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、
特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受
給者証を提示した場合、および手帳を提示した人の介護者1人は無料。
【主 催】大野城心のふるさと館、大野城市、大野城市教育委員会、西日本新聞社
【共 催】東京藝術大学
【特別協力】東京藝術大学COI拠点、株式会社IKI、小川香料株式会社

■本展お問い合わせ
市民ミュージアム 大野城心のふるさと館(〒816-0934 福岡県大野城市曙町3丁目8-3)
TEL 092-558-5000 FAX 092-558-2207
開館時間:午前9時~午後7時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、12月28日~1月4日)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西日本新聞社 >
  3. 特別展『東京藝術大学 スーパークローン文化財展 アジアの美にふれる―法隆寺・高句麗・敦煌―』